神宗カフェ

大阪に北浜というところがあって、大阪証券取引所や三井住友銀行の本店など大阪本社の大企業が集まっているエリアです。そこに行列の出来るお店が多数出現しているので、ちょっと行ってみました。
佃煮のお店で創業1781年の「神宗」があります。大阪ではとても有名なんだけど、全国区の知名度はあるんでしょうか?
佃煮のお店なのに本店にはカフェがあるので、ず~っと行きたくて、ようやく行けました。ここは行列店ではないですけどね。
創業200年超えですから、勝手に趣のある建物を想像していたんですよ。でもマップが「ここだ」という場所はビル。よ~く見ると、ビルの1階に入っていました。
ビルには「アフラック」「みずほ銀行」なんかが入っているせいか、意外にもスーツを着たおじさまのお一人様が結構いました。
メニューは「おぜんざいと焼き餅のセット」と「煮汁ソフトクリームと抹茶ケーキ」の他に「おにぎりとお吸い物」の軽食的な物もあります。

c0025937_09552526.jpg
私はソフトクリームのセットに飲み物を付けました。紅茶はなくて、コーヒー類と中国茶しかありません。中国茶は鉄観音茶だというので、それを注文しました。

c0025937_10120723.jpg
試食でおにぎりとおこしを頂きました(写真の奥)。
煮汁は塩昆布の煮汁です。ソフトクリームと合うのかな~なんて思わなくもないけど、甘さがまろやかになってすごくおいしかったです。抹茶ケーキもしっとりして濃厚。

c0025937_10165275.jpg
ただカフェと言うよりは休憩所ってかんじが否めないかな?
その後、せっかくだし佃煮も。本店限定とか、期間限定につられて結構買っちゃいました。
本店限定の「ちりめんとくるみの生姜仕立て」。くるみも山椒も大好きですから。
期間限定の「生姜昆布」。生姜は大好きですからね。あとは少量がセットになったもの。これも一応本店限定のようです。
c0025937_10184049.jpg
オマケで「とろろ昆布 生姜」と「食べる生姜」のお試しも頂きました。
しばらくご飯のお供に事欠かないですね。
歴史はあるのに、お値段はお手頃価格だったりするけど、パッケージがなんだか安物っぽいんですよね。進物用はまたちょっと違うんだけど、単品商品ももう少し工夫が欲しいです。生姜昆布のパッケージなんてひどいよね?



[PR]
# by heathy0404 | 2018-05-20 10:22 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

グロウンアルケミスト

GROWN ALCHEMIST(グロウン・アルケミスト)のエイジ サイエンス モイスチャライザー。
メルボルンに旅行に行った際に購入しました。セフォラに行ってもデパートに行っても、知らないブランドがいくつかあったりして、アメリカとはやっぱり品揃えが全然違います。このブランドはメルボルン生まれのコスメブランドなんです。カウンターはないけど、日本にも進出しています。

c0025937_22174915.jpg
まずパッケージのパラベン、パラフィン等を使っていない、というのに目が行きまして、
最先端の皮膚科学の研究実績を元に、いまオーガニックスキンケア・コスメで、抗酸化や肌老化のメカニズムに真っ向から挑むエイジングケアプロダクツを軸にしています。
ポリフェノールを含有するホワイトティー、アスタキサンチン、ペプチドの働きをサイエンスしたモイスチャライザーだそう。
香りは殆どないし、どちらかというといい香りではないかな。資生堂のように人工的な強い香りもイヤだけど、もう少し癒やされる香りがあると嬉しいんですけどね。

c0025937_21575509.jpg
どちらかというと、ちょっとさっぱりしているような。

c0025937_21572169.jpg
あとチューブタイプは使いやすくていいんだけど、絵の具のようなチューブなんですよ。以前同じようなのを使っていたら、最後の方はチューブに穴が空いたりしたことがあったので、ちょっとマイナス要因かな。
40mlで14040円だけど、オーストラリアでは6200円でした。なんと半額以下。さすが原産国ですね。
ボディケア、ヘアケアといろいろあるようなので、是非他のも使ってみたいです。

[PR]
# by heathy0404 | 2018-05-13 19:50 | Comments(0)

メルヴィータの「パルプデローズクリーム」

メルヴィータの「パルプデローズクリーム」です。
クリームの在庫がそろそろ乏しくなってきたとき、たまたま機内の免税で見つけて買ってみました。
メルヴィータは何度か使っていて、結構気に入っているブランドです。

c0025937_22205469.jpg
ローズヒップを従来品より2倍配合しているそうです。抗酸化作用があるので、昔からローズヒップっていうキーワードに弱いんですよね~。
40ml6800円で、去年の8月30日新発売とあったけど、リニューアル品です。
クリームなのに珍しいポンプタイプ。使ってしばらく経ってきたせいか、まだ半分はあるのに出にくいときがあったりして、ちょっとイライラしたりするけど。
色は薄めのピンク。テクスチャーですが、この時期に使うにはちょうどいいけど、秋冬ならもうちょっとしっとり感が欲しいような。保湿は大事ですからね。
香りは多からず少なからず、ちょうどいいのが気に入っています。なくてもさみしいですもんね。
ちょっと私にはさっぱりしているので、秋冬はちょっとパスだけど、夏にはいいかもですね。


[PR]
# by heathy0404 | 2018-04-30 22:24 | スキンケア(クリーム) | Comments(0)

久しぶりの京都 加加阿

京都発で「マールブランシュ」というケーキを中心としたお菓子屋さんがあります。つい数年前までは大阪に1軒お店があったんだけど今は撤退してしまいました。
そこが4年ほど前にチョコレート専門店「加加阿」を出したんですよ。もちろんお店は京都のみ。一度行ってみたかったたので行ってみました。

c0025937_10574280.jpg
お店は民家に溶け込んでいて、ちょっと分かりづらかったです。
1個売りのボンボンショコラもあるし、板チョコも数種類。
「加加阿365」というチョコ目当てに行ったんだけど、2時頃にはすでに売り切れていて買えませんでした。
ボンボンショコラはチョコの上に、京都の名所「金閣寺」「上賀茂神社」などなどのマークが書かれていて、とっても可愛いんです。

c0025937_10551472.jpg
エクレアもあって、「かんざし」は塩キャラメル風味のミルクチョコレート味。「おはな」はビターチョコレート味。「おちょぼ」はホワイトチョコレート味。「おちょぼ」以外を買ってみました。トッピングが板チョコなので、シューと一緒にパリパリ感も味わえておおいしかったです。


c0025937_10584182.jpg
最後に八坂神社にもお参りしました。

c0025937_10584879.jpg
鴨川です。テレビドラマなどで必ず写される風景ですよね。
久々の京都は食べまくりで本当に楽しかったです。15年も行かなかったなんて、なんて勿体ない・・・。次は紅葉の季節にでも是非。


[PR]
# by heathy0404 | 2018-04-24 20:35 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

久しぶりの京都 よーじや

昔懐かし「よーじや」さん。一時ここのあぶらとり紙を使ってたな~。今でも人気あるんでしょうか?
ちょっとカフェに寄ってみます。

c0025937_09484322.jpg
おしぼりまで。可愛いね~。

c0025937_09514982.jpg
カプチーノ。

c0025937_09493363.jpg
限定に弱いので、祇園限定の「はんなりミルクシフォンケーキ」。普通においしかったです(笑)。サンドイッチとかもあって、しっかり食事も出来ます。

c0025937_09532259.jpg
写真のチョコレートと迷ったんだけど、おみやげに「もなか」とあぶらとり紙を。
あぶらとり紙ってポーチに入れていると、折れたりしませんか?ちょっと面倒くさいけど、専用ケースが欲しいなって思っていたんですよ。っでケースがセットになったデザインが祇園店限定だったんで、どうせ買うならとついつい選んでしまいました。

こちらも京都で人気のあるあんぱんや「SHIZUYAPAN」さん。
もちろん普通のパンもたくさん置いてあります。

c0025937_09584503.jpg
個包装になって、1週間くらい賞味期限があります。
全部で10種類。ノーマルな物から「安納芋あん」「濃い抹茶あん」「黒豆柚子」などちょっと変わった物があるけど、やっぱり私は「シナモン」ですよ。

c0025937_10020041.jpg
刻印が可愛いね。

c0025937_10070323.jpg
小倉あんにお餅、そしてシナモンの3層になっています。パンはもっちりしていて、小倉あん感は控えめで、かなりシナモンが利いていておいしかったです。


[PR]
# by heathy0404 | 2018-04-15 10:18 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

久しぶりの京都 一乗寺中谷

次は「一乗寺中谷」さんへ。電車でも行けるけど、ここは京都。バスの方がずっと便利です。河原町から30分ほどで行けました。

c0025937_17383574.jpg
普通の民家ってかんじです。
1番人気は「絹ごし緑茶てぃらみす」。ネット通販もしているらしいんだけど、4ヶ月待ちとか。お店では普通に売られているんですけどね。

c0025937_17173568.jpg
1ホール販売のみで、切り分ければ4人分くらいかと。お値段は1640円。
木箱に入っていて、京都らしいですよね。
c0025937_17272065.jpg
豆乳とフロマージュブラン、白あん、抹茶がサンドされています。
お味は本当に優しい味です。生クリームがものすごく甘さ控えめで、スポンジも生クリームもフワフワだし、抹茶がほどよく香って、これは期待していた以上の味ですよ。久々に当たりかも。

c0025937_17415636.jpg
もう1つの名物「でっち羊かん」。江戸時代が発祥と言われる、一乗寺の名物なんですって。

c0025937_17432215.jpg
この薄さが特徴。竹の皮で包んであるので、竹のいい香りがします。すごく柔らかくて、楊子で簡単に切れます。私にはちょっと甘みが足りないかな~。それに羊羹って思って食べると、なんか違う・・・。ってなります。ういろう?食感が物足りないし、あっさりしすぎているんですよね。これはちょっと好みじゃなかったかな。
c0025937_17364519.jpg
「ざるわらび」。こちらもおいしそうだったんですよ。でも賞味期限が当日限りだったのであきらめました。山ほどスイーツ類を買っちゃいましたからね。
喫茶もあるので、これらをお店で頂けるようになっています。


[PR]
# by heathy0404 | 2018-04-07 22:03 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

久しぶりの京都 生八ツ橋

先日の京都巡りの続きです。
シナモン大好きな私は、八ツ橋も大好き。「聖護院八ツ橋総本店」さんのブランドで「nikiniki」というのがあります。若い女性をターゲットにした生八ツ橋とかを売っているお店です。

c0025937_14354526.jpg
「カレドカネール」は5種類ある生八ツ橋のベースと、8種類あるコンフィの中から2つずつを選んで、自分好みの生八ツ橋が作れるんです。

c0025937_14341366.jpg
生八ツ橋はシナモン、抹茶を選んで、コンフィはオレンジと桜あんを選びました。桜は白生あん。あと一口サイズのお饅頭も買いました。選んだのはシナモンとクルミを。他にレモン、バニラ、黒糖がありました。
あともう一つ季節の生菓子も。
c0025937_14345932.jpg
もちろん生八つ橋で作られています。この時期はおひな様。可愛いですよね~。
早速帰って頂きました。どこから食べましょう?って考え込んだけど・・・。

c0025937_14363454.jpg
お饅頭は普通ですね。
カレドカネールの生八ツ橋は今までの生八ツ橋よりかなり厚めです。
まずはオレンジとシナモンの組み合わせで。

c0025937_14403946.jpg

適当な大きさのカップを使うよう書いてあったんだけど、丁度いいのがなくてすっぽりカップにはまってしまいました。

c0025937_14342606.jpg
本来ならこんなにキレイに収まるはず。
生八ツ橋好きはこの厚めの皮の方がモチモチして好みだけど、オレンジがどうにも甘すぎ。砂糖入れすぎだよ。次は抹茶と組み合わせます。シナモンの方が絶対合いますね。買うときに店員さんに「オレンジに1番合うのはどれですか?」って聞いたら、「どれでも合います」と。同じ質問を何百回と聞かれたでしょうが、お勧めはあるはず。もう少し暖かみのある接客を希望します。

「聖護院」の他に「井筒八ツ橋本舗」という老舗がもう一つ。ここの八ツ橋もおいしいんですよね。
たまたま本店前を通ったので、入ってみました。
この時期は桜の生八ツ橋が期間限定で置いてあったんだけど、「仙菓 益壽糖」というのが目にとまりました。味見させてもらったら、とても好みだったので買ってみました。

c0025937_14503753.jpg
ガムみたいに薄くて、とても柔らかいんです。
原材料に蜂蜜、和三盆、高麗人参、霊芝など和漢成分が9種類入っているんですって。もちろんニッキも入っています。なので、生八ツ橋とはまた違う優しい味になっています。
でも生八ツ橋で比べたら、聖護院八ツ橋の方が私は好みかな。



[PR]
# by heathy0404 | 2018-04-04 21:36 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

至福のひとときスキンケアライフです(散財日記かな?)


by heathy
プロフィールを見る
画像一覧