いまさらお勉強です

職場に置いてある「女性自身」に勉強になることが書いてあったので、借りて帰ってきちゃいました。「女性ホルモン」の特集です。

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類がありますよね。

月経期   エストロゲンとプロゲステロンの分泌が低下。体温が下がるので、血行が悪くなり、肌はくすんで、乾燥気味なので肌荒れをおこしやすい。新しい化粧品を使うのは避ける。ダイエットにも不向き。 
卵胞期   エストロゲンの分泌が盛んになり、体調の良い時期。 ダイエットに効果的。肌がいちばん安定していて、ピーリング や新しい化粧品を試すのに最適。
排卵期  エストロゲンが徐々に増加してピークを迎える。肌は皮脂の分泌量は増えても内部は乾燥していることもあるので、化粧水などで充分に保湿すること。
黄体期  プロゲステロンの分泌が盛んになる。むくみやすく、食欲も増す。肩こり、腰痛など月経前症候群などが起こる。皮脂の分泌量が盛んになり、皮脂と余分な角質で毛穴がふさがれてしまって、ニキビができやすい時期。シミもできやすい時期なので、美白ケアを重点的に。便秘もしやすくなる時期。

メカニズムをわかっているようで、真面目に向き合ってなかったもんな~。今さらながら勉強させられたってかんじです。生理前になるとニキビができやすくなるとか、脱毛しないとか、知っていることなんだけど、あまり気にとめていなかったし。

次にホルモンバランスのチェックです。当てはまるのは何個ありますか?
①肩こりや冷えがある
②よく頭痛が起こる
③食欲がない、または何を食べてもおいしくない
④よく風邪をひく
⑤めまいや立ちくらみが起こる
⑥腰痛や筋肉痛、関節痛を感じる
⑦コレステロール、中性脂肪の数値が高い
⑧イライラすることが多い
⑨シミ、シワ、たるみ、くすみ、カサつきなど肌のトラブルがある
⑩物忘れが気になる

5個以下なら実年齢と同じ体内環境
6~7個なら実年齢よりも7~10歳は老化している
8個以上なら20歳以上老化している可能性あり

私は4つなので一応セーフみたいですが。

ホルモンバランスを整えるには、早寝、早起き、栄養バランスの摂れた食事、適度な運動、ストレスをためないことだそうです。当たり前のことだけど、なかなかできないんですよね~。規則正しい生活はしていても、寝るのはメチャメチャ遅いし、夕食も遅いし、ストレスは貯まってるし、運動もしてないし。のナイナイづくしなので、崩れまくってますね、きっと。ホルモン値って血液検査で測れるので職業柄、役得で今度してみようかな。
[PR]
by heathy0404 | 2006-03-16 20:11 | 健康 | Comments(0)

至福のひとときスキンケアライフです(散財日記かな?)


by heathy
プロフィールを見る
画像一覧