久しぶりの京都 生八ツ橋

先日の京都巡りの続きです。
シナモン大好きな私は、八ツ橋も大好き。「聖護院八ツ橋総本店」さんのブランドで「nikiniki」というのがあります。若い女性をターゲットにした生八ツ橋とかを売っているお店です。

c0025937_14354526.jpg
「カレドカネール」は5種類ある生八ツ橋のベースと、8種類あるコンフィの中から2つずつを選んで、自分好みの生八ツ橋が作れるんです。

c0025937_14341366.jpg
生八ツ橋はシナモン、抹茶を選んで、コンフィはオレンジと桜あんを選びました。桜は白生あん。あと一口サイズのお饅頭も買いました。選んだのはシナモンとクルミを。他にレモン、バニラ、黒糖がありました。
あともう一つ季節の生菓子も。
c0025937_14345932.jpg
もちろん生八つ橋で作られています。この時期はおひな様。可愛いですよね~。
早速帰って頂きました。どこから食べましょう?って考え込んだけど・・・。

c0025937_14363454.jpg
お饅頭は普通ですね。
カレドカネールの生八ツ橋は今までの生八ツ橋よりかなり厚めです。
まずはオレンジとシナモンの組み合わせで。

c0025937_14403946.jpg

適当な大きさのカップを使うよう書いてあったんだけど、丁度いいのがなくてすっぽりカップにはまってしまいました。

c0025937_14342606.jpg
本来ならこんなにキレイに収まるはず。
生八ツ橋好きはこの厚めの皮の方がモチモチして好みだけど、オレンジがどうにも甘すぎ。砂糖入れすぎだよ。次は抹茶と組み合わせます。シナモンの方が絶対合いますね。買うときに店員さんに「オレンジに1番合うのはどれですか?」って聞いたら、「どれでも合います」と。同じ質問を何百回と聞かれたでしょうが、お勧めはあるはず。もう少し暖かみのある接客を希望します。

「聖護院」の他に「井筒八ツ橋本舗」という老舗がもう一つ。ここの八ツ橋もおいしいんですよね。
たまたま本店前を通ったので、入ってみました。
この時期は桜の生八ツ橋が期間限定で置いてあったんだけど、「仙菓 益壽糖」というのが目にとまりました。味見させてもらったら、とても好みだったので買ってみました。

c0025937_14503753.jpg
ガムみたいに薄くて、とても柔らかいんです。
原材料に蜂蜜、和三盆、高麗人参、霊芝など和漢成分が9種類入っているんですって。もちろんニッキも入っています。なので、生八ツ橋とはまた違う優しい味になっています。
でも生八ツ橋で比べたら、聖護院八ツ橋の方が私は好みかな。



[PR]
by heathy0404 | 2018-04-04 21:36 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

至福のひとときスキンケアライフです(散財日記かな?)


by heathy
プロフィールを見る
画像一覧