太陽の塔

1970年に開催された大阪万博。

c0025937_11283124.jpg
そのときのシンボルとなったのが、岡本太郎作の「太陽の塔」。

c0025937_11293914.jpg
この内部が48年ぶりに3月から再公開されることになり、申し込んで行ってきました(完全予約制なんです)。まだ始まったばかりだったので、2ヶ月待ってようやくです。
万博跡地は公園になっていて、以前はエキスポランドという遊園地もあったんだけど、2009年に閉園しちゃいました。今は「民族学博物館」や「日本庭園」とかなり地味な公園になっています。
30分おきの予約になっていて、多分定員は30名だと思います。
まず当時地下に展示してあったという復元された仮面を見たり、太陽の塔のコンセプトが決まるまでの自筆のデッサンがあったり。
その後、「生命の樹」を見学。原生類時代→魚類時代→三葉虫時代→両生類時代→爬虫類時代→ほ乳類時代と生物の進化が樹に張り付いています。当時の物もあったり、作り替えた物もあるそう。ゴリラなんて顔が劣化して落ちちゃったそうで、作り替えずにそのままになっていました。
生命の樹の高さは41mで、階段を上がって近くで見ることが出来ます。
写真は撮らせてもらえないのが残念・・・。
再生にあたって寄付を募っていて、1年ちょっとで1億円に達したそう。受付横に寄付をされた方の名前が書かれてあって、金額によると思うんだけど、プレートの大きさが違うんですよ。有名人どころではドリカム、辛坊治郎さんが堂々と書かれてありました。ドリカムは記念イベントでコンサートしましたもんね。中村さんが当時寝屋川に住んでいて、実際に万博に行っていたというのはちょっとビックリだけど。
出口に小さいながらショップがあって、タオル、フィギュア、クリアファイルなどいろいろ売られていました。私はキーホルダーを購入しました。
大阪人の私としては見ることが出来る日が来るなんて感無量です。高度成長期の大阪のシンボルですから、これからも大事にしていきたいですね。

[PR]
# by heathy0404 | 2018-07-10 21:43 | Comments(0)

ユアンソープ

台湾発のブランド「YUAN」。ここ数年、何度か使っています。
2月に台湾に行った際も石鹸を中心に大量買いしてきました。
いつもはハトムギの石鹸をつかっているんだけど、今回は「紫草洛神」を買ってみました。日本で買えば100g 1404円。
古い角質をケアしてくれるんですって。最近すごく角質が気になっているんですよね。
ハイビスカスとビターオレンジの香りとあるけど、う~ん、いい香りとは言えないけどな・・・。天然成分なので、色や香りが時期によって変わるらしいので、そのせい?
成分はオリーブ果実油、ムラサキ根エキス、ハイビスカス花エキス、クマツヅラエキス、ビターオレンジ葉/枝油、パチョリ油、ユーカリ葉油。
泡立てて肌に乗せると、ハトムギよりもきめが細かいし、柔らかいし、すごくしっとりします。
固形石鹸ってちゃんと水切りしないと溶けちゃったりするし、チューブタイプに比べて面倒だけど、ここのは使い続けたいと思ってます。

c0025937_14110493.jpg
写真を撮ったはずなんだけど見当たりません。大量にあり過ぎるし、その上 全く整理していないので探すのがとても困難になってるんですよね。
写真はこの時全てオマケでもらったもの。2万円近く買ったからね。左端のシャンプー以外、全部現品サイズ。日本だとここまであり得ないよね。


[PR]
# by heathy0404 | 2018-07-01 20:55 | Comments(0)

くそオヤジ最後のひとふり

同僚に私好みのおいしいラーメン店があるので、是非行ってみてと言われました。
十三(「じゅうそう」と読みます)にある「くそオヤジ最後のひとふり」という変わった屋号。頑固親父がやっているのかと思いきや、若いお兄さんばかり。
結構並ぶと聞いていたので、オープン時間直後くらいに行ってみました。ラッキーにもまだ満席にはなっておらず、座ることが出来ました。
ラーメンのメニューは、あさり、しじみ、はまぐりという貝出汁専門 醤油らーめんのちょっと珍しいものなんです。っで私ははまぐりラーメンを。貝めし、貝餃子もサイドメニューであります。
ラーメンが運ばれてくると、「紙エプロン使われますか?髪留め、ゴム使われますか?」と聞かれました。女子扱いされてちょっとおばさんは嬉しかったりして・・・。

c0025937_19082982.jpg
味の方はスープが相当濃いです。醤油がちょっと濃すぎ~。はまぐりはちょっと小ぶりかな。
チャーシューはハムみたいに薄めでかなりレア。麺はツルッとモチッとして食べやすかったです。

c0025937_19082256.jpg
夫はあさりの方を。ちょっと食べたけど、スープはこっちの方があっさりしておいしかったです。

c0025937_19081525.jpg
貝めしをサイドで注文したんだけど、おばさんにはご飯が少し固めかな。あともう少し、出汁を利かせて欲しかったな。
「最後のひとふり」ってくらいなので、湯切りがすごいのかと思ったら、ものすごく軽く振る程度だったけど。
お店を出る頃には相当並んでいました。

十三にはみたらし団子で有名なお店「喜八洲総本舗」があります。
支店も結構あるんだけど、かなり久しぶりかも。
注文を受けてから焼いてくれるんだけど、待った感は全くなし。

c0025937_19151275.jpg
ここのみたらしは長方形で甘みがかなり抑えてあるんですよね。その方がタレが絡みやすいんですって。
やっぱりおいしいね~。ここのを食べると、他のお店のは食べられませんね。

c0025937_19145980.jpg
手塚治虫さんは宝塚に住んでいたので、十三駅構内にありました。

[PR]
# by heathy0404 | 2018-06-17 19:21 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

カバーマークのフローレスフィット

ずっと使いたいと思っていたカバーマークのファンデーション。
この1年くらいファンデーション ジプシーをしていて、先日カバーマーク下地を使ってみて気に入ったので、ファンデーションも使ってみようかと。カネボウにも使ってみたいと思うファンデがあったんだけど、私の色は売り切れだったので、カバーマークにしました。
私はパウダーが苦手で、ずっとリキッド派。
買った「フローレスフィット」は、クリームファンデだけど、肌に触れると液状化するという、ちょっと変わった物です。

c0025937_11334700.jpg
色はFN30です。20かな~って思っていたら、なぜか20の方が濃いという店員さんの勧めもあって30にしました。ファンデーションの場合、主観より客観的に見てもらった方がいいですからね。
以前一度だけクリームファンデを使ったことがあるんだけど、厚塗りしたような重い感じがして、2、3度使っただけでやめてしまったことがあります。それもあって今回もどうかな~ってちょっと半信半疑でした。
でもこれはクリームファンデ カテゴリーとしてはとても軽いし、伸びもいいし、艶感がいいんですよ。片側だけ鼻横の毛穴がカバーできなかったんだけど、これだとカバーできたんですよね。でもリキッドに比べると、やっぱり厚塗り感は否めないかな?なので私は伸びがいいのもあって、かなり量を抑えて塗っています。でもこれからどんどん暑くなる時期はどうかな~?崩れやすそうな気がします。以前にも書いたけど、ここの下地プラス他社のファンデで、長時間化粧直しをしなくても崩れがかなり抑えられていたので、ここの下地を使えば同じように防げるといいけど。



[PR]
# by heathy0404 | 2018-06-10 10:45 | メイクアップ | Comments(0)

NORTHSHORE

北浜食べ歩きの続きです。
こちらも行列店「NORTHSHORE」。
私が行ったときもかなりの行列が出来ていました。ここは川に面したテラス席があるので、春はとっても気持ちいいんですよね。
この界隈をウロウロしたので、お店の前を何度も通ったんだけど、いつ見ても行列が。相当待ちそうだったので、あきらめてテイクアウトにしました。
新鮮な生の野菜や果物を使ったメニューが中心です。

c0025937_17070838.jpg
野菜てんこ盛りのプレートがあったり。

c0025937_16582974.jpg
私は「スプラウト ベジタブル サンドイッチ」を。

c0025937_16582366.jpg
サラダとスープが付きました。
ものすごく野菜が盛りだくさん。こんなに野菜が入っているサンドイッチはちょっとないですよね。具が多すぎてちょっと食べにくいけど。

[PR]
# by heathy0404 | 2018-06-05 20:18 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

菊寿堂

北浜食べ歩きの続きです。

「菊寿堂」というこちらも創業190年という和菓子のお店があります。

c0025937_09493499.jpg
看板がないので、気にしていなければ、ここが和菓子店なんて気づかないかも。

c0025937_09494272.jpg
お店に入ると、小さめのガラスケースにお皿が3つあって、それぞれに1つずつ上生菓子がのっているという老舗ならではの見本のみ。予約が殆どなんでしょうね、商品名も書いていないので、初めてフラッと立ち寄るお店ではないかも。

c0025937_09495273.jpg
ここは「高麗餅」というのが一番のウリかと。白あん、こしあん、粒あん、抹茶、胡麻の5種類があって、色も鮮やか。中に求肥が控えめに入っています。甘さも控えめで、とても軟らかく優しい味です。

c0025937_09494786.jpg
こちらは大福。求肥がすごく薄くて、粒あんがぎっしり。でも甘さは控えめ。
あともう1つ。「梅干し」。白餡を求肥で薄く包み、その上を赤い羊羹で覆い、仕上げにシソをのせています。白餡は希少な備中白小豆を使用しているそう。私は持ち帰りにしたんだけど、お店で頂くことも可能です。
この日は食べまくりだったので、少し日持ちする梅干しは食べずに置いていたんですよ。なのに!私の分まで夫が食べてしまったんです!どれも人気商品なんだけど、これが一番人気があるらしく、午後には売り切れもあると聞いていたので、予約までして手に入れたのに!頭にきている私に追い打ちをかけた一言が「普通やで」。
またいつか買いに行きますか。でもお父さんはかなりのご高齢のよう。ご家族の方が一緒に作っているようには見えなかったので、跡継ぎはいらっしゃるんでしょうか?急がねばいけないかも・・・。

[PR]
# by heathy0404 | 2018-05-27 09:53 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

北浜レトロ

北浜食べ歩きの続きです。
「北浜レトロ」。紅茶専門のお店で、築100年は経っているビルです。北浜ってそういう建物が結構あったりします。

c0025937_18043995.jpg
このポットが目印。

c0025937_17585692.jpg
1階はケーキや紅茶、スコーンなんかが売られていて、2階はカフェ。
11時オープンなんだけど少し出遅れてしまい、すでに満席だったけど3組ほど待っているだけだったので、待ってみることに。途中メニューを持ってきてくれて、オーダーも取ってくれました。でもオープン間もないので、なかなか席が空くわけもなく。結局1時間以上待ちました。ケーキセットを頼んでいたんだけど、、待っている間にだんだんお腹が減ってきてしまい、サンドイッチセットに変更したいけど、すでに頼んじゃったし、もう1軒行きたいお店もあるしと、そのままに。
ようやく席が空いて座ったら、すぐにケーキセットが出てきました。

c0025937_17595880.jpg
なんとテーブルが昔の足踏みミシン!若い人にはわからないかな?

c0025937_18015341.jpg
他にアフタヌーンティーセット、スコーンセットがあります。

c0025937_18003794.jpg
選んだケーキは「ミックスジュースショートケーキ」。フルーツ一杯です。他に山盛りベリー、チーズケーキ、タルトなどいろいろ。
スコーンも捨てがたかったんですけどね。
紅茶専門店ですから、スリランカの「キャンディ」「ヌワラエリヤ」「ディンブラ」などいろいろ。迷った結果「ウェディングベル」に。厳選された紅茶をベースにシナモン、カルダモン、ジンジャー、グローブ、オレンジピールなどがブレンドされています。シナモンなどのスパイス系大好きですから、「オリエンタルエキスプレス」も捨てがたくて。こちらはシナモン、ジンジャーなどのスパイスにレモン、ベルガモットがブレンドされているそう。次回は是非これ飲みたい。
ケーキのカットは少し大ぶりです。お腹が空いてきていたので、甘々のケーキが食べられるかな~?って思ったけど、甘さ控えめだったのでペロッと頂けました。
紅茶も本当スパイスが効いていて、とっても私好みでした。
トイレもとってもレトロ。

c0025937_18030222.jpg
なんと上にタンクがあって、紐を引っ張って水を流すという物。どれもこれもレトロで、結構落ち着くかも。
1階で食べられなかったスコーンとあとジンジャーマンクッキーを買いました。紅茶も買えばよかったと後悔しています。まぁまた行けばいいか。




[PR]
# by heathy0404 | 2018-05-24 20:54 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

至福のひとときスキンケアライフです(散財日記かな?)


by heathy
プロフィールを見る
画像一覧