リプトンフルーツティー

ちょっとupがいつものように遅くなってしまったけど、期間限定で大阪に出店していたリプトンフルーツティに並んでみました。
いつ覗いても結構並んでいて、また今度、また今度って思っていたら、あっという間に最終日近くなっていて、思い切って並びました。

c0025937_17555675.jpg
タンブラーは3種類あって、大阪限定のにしました。容器は580mlとたっぷり。
まずベースのお茶を選択。アールグレイ、パイナップル&ハイビスカス、グリーンティーから。私はもちろんアールグレイ。
次にベースフルーツを1つ選択。ライム、ストロベリーなどを6種類から私はオレンジ。
次にトッピングを2つ。ピーチ、キウィなど6種類から私はラズベリーとブルーベリー。
次にスペシャルトッピングを1つ。アロエ、タピオカなど6種類からミントをチョイス。
最後にシロップを。ハイビスカス、サトウキビなど7種類からザクロ果汁グレナデンをチョイス。
カスタマイズが面倒という方にはすでにセットされているグリーン、レッド、イエローもありました。
c0025937_17554959.jpg
これで1000円。
紅茶はとっても好きで、とくにアールグレイはお気に入り。これは・・・。水出しのせいですかね?アールグレイ感は殆どないけど、フルーツティーとして考えれば、おいしかったです。
氷が溶けるまでは、紅茶はおかわり自由だそうで、私は3杯もいただいてしまいました。グリーンティーも試してみたかったんだけど、後ろに並んでいた方が、友達に「グリーンティーは絶対やめた方がいい」と言っていたので、忠実に従いました。グリーンティにフルーツ・・・。合うんですかね?ちょっと恐い物見たさで試してみてもよかったかな?
多分台湾のマネをしてみたと思うので、もっと気軽に飲めるお店が増えれば嬉しいんだけどね。

[PR]
# by heathy0404 | 2018-09-08 20:39 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

「我的美麗日記」のマスク

台湾で買った「我的美麗日記」のマスク。
日本でもすごく人気があるんですよね。
c0025937_15413261.jpg
私が買ったのは「官ツバメの巣」。
アミノ酸、コラーゲンがたっぷり含まれていて、肌のきめを整えてくれます。
23mlでヒタヒタに入っています。
5枚入りもあるようだけど、私が買ったのは8枚入りで、日本円にして800円ほど。なんと1枚100円!
20分から30分と結構長め。私は20分ではずしたけど、マスクを取った後に少しモタモタしていたら、すでに肌に吸い込まれてモチモチになっています。


c0025937_15413955.jpg
でもシートの質があまりよくないのか、23mlもあるからか、マスクをしていると、目や口に垂れてくるんですよ。マスク自体も少しずり落ちてきたりするし。
マスクさえ改良して頂ければ、これぐらいの値段なら惜しみなく使えて最高なんですけどね。なんて思いながら、HPに行ったらパッケージが違うんですよ。台湾のコスメはきちんと製造年月日が書かれているんだけど、私が買ったのは「2017年10月19日」とありました。それ以降にリニューアルしたってこと?それとも日本で販売されているのはパッケージが違うとか?リニューアルした物はマスクの厚さとかいろいろ変わったよう。これは期待出来るかも。黒真珠も使ってみたいし、夏用のクールミントなんていうのもあるようなので、是非再挑戦したいな。

[PR]
# by heathy0404 | 2018-08-31 22:35 | スキンケア(マスク) | Comments(0)

デンタルフロス

デンタルフロスを使っているんですけど、これって結構な値段しますよね。いつも行くDSで、400円前後から500円ぐらいかな。でもアメリカではとても安く売られています。
Reachのwaxedはウォルマートで50mが¢97ですから。なので私は旅行に行った際、たくさん仕入れてきます。

c0025937_16163863.jpg
いつもはWAXEDタイプを買うんですけど、大好きなcinnamonなんていうのもあります。フタを開けるとシナモンのいい香りがするんだけど、実際使うとシナモンの味はかなりゆるめです。キツイと歯磨き粉のように、舌が痛くなったりすると困るのでちょうどいいっかんじです。

c0025937_16181049.jpg
左端のはは繊維タイプなので、歯茎が痛くならないし、絡め取る力も優秀です。でもその分、値段も上がり$3.19しますが、日本だと800円くらいで売られているよう。なぜにこんなに高くなってしまうのか?さすがにこの値段だとあまり需要もないのか、DSで売られている種類も少なめですよね。
今回も夏の旅行に行った際、ドッサリ買ってきました。これでしばらく安泰です。

[PR]
# by heathy0404 | 2018-08-24 19:24 | Comments(0)

伊丹空港のダイニングフロア


太陽の塔のすぐそばに「ららぽーと」があるので、久しぶりにちょっと寄ってみました。お店は変わったりしているのかな?
相変わらず「Eggs'n Things」は行列が出来ていました。
「マンゴーツリー」は前からありましたっけ?1度テイクアウトしたことあるけど、それっきり。ちゃんと食べたいと思いつつ、行ってなかった・・・。
カルビー+前を通ったので、ついつい衝動買い。

c0025937_22082434.jpg
紅はるか蜂蜜バター味とかっぱえびせんのざらめを買いました。かっぱえびせんの方はカルビー+限定品。もうちょっと甘みが欲しかったけどね。

伊丹空港がただいま大改装中なんだけど、ダイニングフロアが4月に先行オープンしたので、こちらも太陽の塔から近いので、ちょっと行ってみました。
出張なんてない仕事だし、旅行行く際も関空が殆どなので、伊丹空港に行くことは滅多にないですからね。
「ウルフギャングパック」のピザ店があったり、「ディーン&デルーカ」のカフェがあったり。
私が入ったのは神戸にあるベーカリー「ル・パン」。

c0025937_22104880.jpg
流行りのかなり厚めの玉子サンドが食べたかったんだけど、なんと1時ですでに売り切れ(写真はHPから)。っで仕方ないのでクロワッサンにスモークサーモンをサンドした物を頂きました。

c0025937_21593325.jpg
ベーカリーだけあってクロワッサンの表面はサクサク、中はしっとりでとてもおいしかったです。

c0025937_22012673.jpg
夫はロースカツサンド。一切れ食べたんだけど、冷たいんです。ってことはここで作ってないってことですよね。玉子サンドが売り切れっていわれたとき、玉子がなくなるわけもなしどうして?って思ったけど、そういうことですね。
アフタヌーンティーもあって、食べてる方がいらっしゃったんだけど、ちょっと小ぶりだったかな。
ケーキもいろいろあって、伊丹空港限定の物があるので買ってみました。

c0025937_22052053.jpg
「灘五郷」銘酒の酒粕を使用したベイクドチーズケーキ。升に入っていて、ちょっとおしゃれ。でもお酒の味がかなり勝っていて、チーズケーキ感が感じられなくて、せっかく入ったのに全てが不完全燃焼でした(カットした物を写真に撮ったんだけど、ボケボケでとてもupできませんでした・・・)。
隣の「さち福やCafe」は定食屋さんなんだけど、こっちはかなりの行列が出来ていて、甘味もあってとってもおいしそうでした。

c0025937_22031491.jpg
あと「ノースショア」があるんですよ。ちょっと覗いてみたら、ガラガラ!あり得ないでしょ。場所が場所だけに、わざわざ食事するために行くのはってかんじ?それに1つ上の階にあるので、知らないとここまで上がってこないのかな?でもこの店のウリのテラス席が展望デッキにあるので、川ではなく飛行機を見ながら食べられるんですよ。でもこの季節はちょっと暑くてどうなんでしょうね~。


[PR]
# by heathy0404 | 2018-08-02 22:14 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

太陽の塔

1970年に開催された大阪万博。

c0025937_11283124.jpg
そのときのシンボルとなったのが、岡本太郎作の「太陽の塔」。

c0025937_11293914.jpg
この内部が48年ぶりに3月から再公開されることになり、申し込んで行ってきました(完全予約制なんです)。まだ始まったばかりだったので、2ヶ月待ってようやくです。
万博跡地は公園になっていて、以前はエキスポランドという遊園地もあったんだけど、2009年に閉園しちゃいました。今は「民族学博物館」や「日本庭園」とかなり地味な公園になっています。
30分おきの予約になっていて、多分定員は30名だと思います。
まず当時地下に展示してあったという復元された仮面を見たり、太陽の塔のコンセプトが決まるまでの自筆のデッサンがあったり。
その後、「生命の樹」を見学。原生類時代→魚類時代→三葉虫時代→両生類時代→爬虫類時代→ほ乳類時代と生物の進化が樹に張り付いています。当時の物もあったり、作り替えた物もあるそう。ゴリラなんて顔が劣化して落ちちゃったそうで、作り替えずにそのままになっていました。
生命の樹の高さは41mで、階段を上がって近くで見ることが出来ます。
写真は撮らせてもらえないのが残念・・・。
再生にあたって寄付を募っていて、1年ちょっとで1億円に達したそう。受付横に寄付をされた方の名前が書かれてあって、金額によると思うんだけど、プレートの大きさが違うんですよ。有名人どころではドリカム、辛坊治郎さんが堂々と書かれてありました。ドリカムは記念イベントでコンサートしましたもんね。中村さんが当時寝屋川に住んでいて、実際に万博に行っていたというのはちょっとビックリだけど。
出口に小さいながらショップがあって、タオル、フィギュア、クリアファイルなどいろいろ売られていました。私はキーホルダーを購入しました。
大阪人の私としては見ることが出来る日が来るなんて感無量です。高度成長期の大阪のシンボルですから、これからも大事にしていきたいですね。

[PR]
# by heathy0404 | 2018-07-10 21:43 | Comments(0)

ユアンソープ

台湾発のブランド「YUAN」。ここ数年、何度か使っています。
2月に台湾に行った際も石鹸を中心に大量買いしてきました。

c0025937_22181405.jpg
いつもはハトムギの石鹸をつかっているんだけど、今回は「紫草洛神」を買ってみました。日本で買えば100g 1404円。
古い角質をケアしてくれるんですって。最近すごく角質が気になっているんですよね。
ハイビスカスとビターオレンジの香りとあるけど、う~ん、いい香りとは言えないけどな・・・。天然成分なので、色や香りが時期によって変わるらしいので、そのせい?
成分はオリーブ果実油、ムラサキ根エキス、ハイビスカス花エキス、クマツヅラエキス、ビターオレンジ葉/枝油、パチョリ油、ユーカリ葉油。
泡立てて肌に乗せると、ハトムギよりもきめが細かいし、柔らかいし、すごくしっとりします。
固形石鹸ってちゃんと水切りしないと溶けちゃったりするし、チューブタイプに比べて面倒だけど、ここのは使い続けたいと思ってます。

c0025937_14110493.jpg
写真はこの時全てオマケでもらったもの。2万円近く買ったからね。左端のシャンプー以外、全部現品サイズ。日本だとここまであり得ないよね。


[PR]
# by heathy0404 | 2018-07-01 20:55 | Comments(0)

くそオヤジ最後のひとふり

同僚に私好みのおいしいラーメン店があるので、是非行ってみてと言われました。
十三(「じゅうそう」と読みます)にある「くそオヤジ最後のひとふり」という変わった屋号。頑固親父がやっているのかと思いきや、若いお兄さんばかり。
結構並ぶと聞いていたので、オープン時間直後くらいに行ってみました。ラッキーにもまだ満席にはなっておらず、座ることが出来ました。
ラーメンのメニューは、あさり、しじみ、はまぐりという貝出汁専門 醤油らーめんのちょっと珍しいものなんです。っで私ははまぐりラーメンを。貝めし、貝餃子もサイドメニューであります。
ラーメンが運ばれてくると、「紙エプロン使われますか?髪留め、ゴム使われますか?」と聞かれました。女子扱いされてちょっとおばさんは嬉しかったりして・・・。

c0025937_19082982.jpg
味の方はスープが相当濃いです。醤油がちょっと濃すぎ~。はまぐりはちょっと小ぶりかな。
チャーシューはハムみたいに薄めでかなりレア。麺はツルッとモチッとして食べやすかったです。

c0025937_19082256.jpg
夫はあさりの方を。ちょっと食べたけど、スープはこっちの方があっさりしておいしかったです。

c0025937_19081525.jpg
貝めしをサイドで注文したんだけど、おばさんにはご飯が少し固めかな。あともう少し、出汁を利かせて欲しかったな。
「最後のひとふり」ってくらいなので、湯切りがすごいのかと思ったら、ものすごく軽く振る程度だったけど。
お店を出る頃には相当並んでいました。

十三にはみたらし団子で有名なお店「喜八洲総本舗」があります。
支店も結構あるんだけど、かなり久しぶりかも。
注文を受けてから焼いてくれるんだけど、待った感は全くなし。

c0025937_19151275.jpg
ここのみたらしは長方形で甘みがかなり抑えてあるんですよね。その方がタレが絡みやすいんですって。
やっぱりおいしいね~。ここのを食べると、他のお店のは食べられませんね。

c0025937_19145980.jpg
手塚治虫さんは宝塚に住んでいたので、十三駅構内にありました。

[PR]
# by heathy0404 | 2018-06-17 19:21 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

至福のひとときスキンケアライフです(散財日記かな?)


by heathy
プロフィールを見る
画像一覧