タグ:香港旅行'06 ( 6 ) タグの人気記事

香港旅行 化粧品値段格差編

香港に到着してすぐ、宣伝ポスターを見つけました。早速激写。
c0025937_17534451.jpg

以前、香港よりも日本の空港の免税が安いという、ネットでの調査結果でしたが、実際そのようです。私が注目していたゲランのホワイトニングマスク、関空の免税では6500円ですが、香港の免税でHK$465、日本円にすると今のレートで7120円くらいだから、香港市内で買ったらもっと高かったってことですよね。ナチュビのように日本の販売価格を上回るってことは、ないでしょうが。クリニークの口紅は微妙なところです。私の行ったときのレートだと、20円くらい香港の方が高かったくらい。5000円以上するような商品なら、日本の免税の方がかなり安いんでは?
少しですが、私が調べた香港空港免税価格はジュリークのジェルアメ30mlがHK$450=約6885円。ミスアメ30mlがHK$310なので、4745円。ジュリークに関しては、日本の正規店で買うより破格の安さですね。ラ・メールのクリーム30mlはHK$950で、14535円。正規店とは2000円ほどなので、さほど差はないみたい。あとロクシタンのマスククリームはHK$520で、7960円。これはかなり安いかも。でもスリーハーブスシャンプーは殆ど変わらなかったように思います。クリニーク同様、日本で3000円くらいまでのものは、あまり安くならないってことかな?ちなみに香港空港の化粧品免税店は9軒。私が行った3軒はどれも同じ経営のようで、置いてあるブランドは同じです。(店舗の広さが違うので、商品数には少し差がありますが)そのうち2軒はすぐ近く。何の意味があるのか?
取り扱いブランドはクリニーク、ジュリーク、シスレー、ラ・メール、ロクシタン、ロレアル、Shu Uemura、Dior、ランコム、ラ・プレリー、ゲランだったように思います。ご参考までに。

以上で香港日記、終わりです。リフレッシュも出来たし、また仕事に頑張りますか・・・。
これから、しばらくは禁欲生活に入らないとね。コスメ購入ネタが減ると思いますが、どうかお許しを。

お粗末マンゴーデザート編
[PR]
by heathy0404 | 2006-04-19 21:26 | 旅行 | Comments(0)

香港旅行 スキンケア編 その参

キールや中国コスメ以外に買った、コスメです。
c0025937_175559.jpg
左から時計回りに、Fruits&Passionのリップバター、Fruits&Passionのデオドラントスティック、ボビィのバッフィンググレインズ、ナチュラビセのアイメイクアップリムーバー、クレンジングクリーム、ソニリキのラトゥーエクラシュプリム、クリニークの口紅。
「ラトゥ・・・」はまたも空港で。クリームアイライナーも欲しかったのに、ブルーとブラックしかなかったので断念。香港でソニリキを見つけられなかったし。帰ってからコーズウェイベイの「そごう」にあるとわかり、かなりショック。だって「ボビィ」はそこで買ったんですよ!夫が一緒だったので、「ボビィ」の周りしかチェックできなかったんですよね。「バッフィング・・・」は日本より1000円ほど安かったです。Fruits&Passionはカナダのブランドで、アメリカの「Bath&BodyWorks」みたいなお店です。このデオドランドスティック、かなりの量あります。半分サイズで充分なんですけど。2年くらいいけるんじゃないかな?スティック型になったリップバターはちょっと珍しくないですか?無難なシアを選んでみました。どちらも2300円くらいです。クリニークの口紅は香港の空港で。

ナチュビのエピソード
エステが終わった後、ランドマークへ探索に。メールの返事をくれなかったジュリーク前をたまたま通り、横目で睨む。「返事くれよな!」しかし、ここはカウンターのみのようです。その後、新しく出来たIfcモールをちょっと覗いてみようとまたも寄り道。辿り着く途中、「そうだ!ナチュビに行こう!」っと思い立ってしまったのです。去年買ったグリコピーリングのキットに入っていたサンプルサイズのクレンジングをシンガと今回の香港に持参したら、これも思いの外よかったので、現品買いを思いついたのが運の尽き。ナチュビはすぐに見つかり、BAさんに「クレンジングクリームが欲しいんですけど」っと言うと、ピンクのクレンジングを差し出されました。
「ピンク色じゃなくて、白い色なんですけど」
「そういうのはないですね」
「名前は忘れてしまったけど、今そのサンプルサイズを使っているんです」
「サンプルはありませんが」
「(そんなこと言ってないだろうが、英語はつらい・・・)」
っと「フェイシャルクレンジングクリーム+AHA」の良さをトクトクと語り始めたとき、ふと思い出したのか、「これですか?」っとようやく、「センシティブクレンジングクリーム」を出してくれました。「そう!これです!」その後、調子に乗ってアイメイクアップリムーバーを買い求め、いろいろ勧めてくれるものを「No,thank you」とお断りし、(しかしダイヤモンドシリーズを全く勧めなかったのがどうも気に入らない。エステの後だから、化粧するのがもったいなくて、アイメイクのみな上に顔がテカテカだから勧めないわけ?)いざ会計。思い立った買い物ゆえ、日本での値段を調べていなかったんですよ。香港なんだから、安いに決まっていると購入。そして帰って値段を知った私は愕然!1500円も高い!そんなことがあっていいんでしょうか?
教訓 思いつきの買い物はやめましょう。

買い物の後、スターフェリーの方が地下鉄より近いので、フェリーで帰ろうと思ったものの、方向音痴全開。辿り着いたピアは南Y島や長春(?)行き。全く反対方向に歩いてます。トボトボ戻る途中、白人の家族連れパパに「スターフェリーにはどう行ったらいいの?」と聞かれ、「(こっちが聞きたいっつうの)」おかげでロスタイム30分。地下鉄で帰ればよかった・・・。さんざんな寄り道になりました。

余談 スターフェリーで尖沙咀に到着して、夜景を見ようとアベニューオブスターズを歩いていたら、レスリーチャンのドでかいポスター前で、白いバラを持った人が何人も・・・。「何事?」とよく見ると、4月1日は彼の命日のようです。レスリーチャンの映画は何本か見たことあるし、結構好きだったので、何か感慨深いものがありました。
[PR]
by heathy0404 | 2006-04-16 00:22 | 旅行 | Comments(0)

香港旅行 足つぼマッサージとスキンケア編 その弐

エステ施術まで3時間空白が出来たので、夫とは別行動となりました(やったね!)。足の角質取りに行こうって誘ったのに「行かない」っと強固に断るし。下調べしていたヴァルモンから徒歩5分くらいのところ「富足臨」へ。c0025937_17573665.jpg角質取りだけのつもりが、歩き疲れていたので、足つぼマッサージもお願いしました。まだ出来て間もないところなので、清潔感にあふれてます。まず、消毒液の入った木のバケツに足をつけながら、10分間の肩もみサービスがあり。私は肩より首がメチャメチャこる派。「肩より首やって~」っと思いながらもサービスなので言えず。その後オイルを塗っての施術。「足つぼ」って言うくらいだから、私はつぼをグリグリ押すものだと勝手に思いこんでましたが、グリグリ押しながらしごくんですね。知らなかった~。最初から優しくお願いっと言っておいたので、ところどころ痛いくらい。正直、終了後軽くなった等ありません。初めてのマッサージなので、他と比べられないけど。この間50分。その後の角質取りは15分くらいで終了。爪も整えてくれたけど、イマイチです。でもかかとはとっても綺麗になって満足してます。定期的にしないとダメだろうけどね。
c0025937_17562996.jpg

伊諾のアイクリームと化粧水、サンプルにもらったクリーム2種。マッサージの後、たまたま裕華百貨を発見。中国コスメを欲しいと思いながら、どこに売っているのか、結局準備出来ずだったんですよ。アジアンソロジーはちょっと離れてるみたいだし。裕華百貨で何とかなるだろうと思っていたら、今使っている伊諾の化粧水を発見。いろいろ相談して購入しようと思っていたのもつかの間、日本語のかなり出来る店員さんに「安い、まける、サービス」を連発されて、相談する気持ちが一気にうせました。化粧水は2本買うつもりが、3本買ったら20%OFFにしてやると執拗に言うので、結局購入。その後、アイクリームを異常に勧められ、根負け。買ってしまうから、日本人にはこういう売り方をするんだろうね。でもすごい勢いなんだから!
[PR]
by heathy0404 | 2006-04-12 19:50 | 旅行 | Comments(0)

香港旅行 エステ編

今回エステを受けようと意気込んではみたものの、どこで受けるかがなかなか決められなくて・・・。ストレス解消になんて思っていたのが、反対にストレスになってるっつうの。最初、美白物で注目したゲランにしようかと思ったけど日本でも受けられるしな~とパス。(それに肌に合わないことも後で判明したし)その後こちらも日本で受けられるくせにジュリークにしようと決定。問題は予約ですよ。行ってからの予約だと、一杯で断られることもあるだろうから、いまのうちに予約をしようと決めたものの電話する語学力はなし。残るはメールのみ。ジュリークは一部の店舗のみメルアドを載せているだけ。その店舗がエステをしているのか、今ひとつよくわからないので、メールで問い合わせてみようと、試みたものの格闘すること1時間。日本語にすると本当に簡単な文章なんですけどね。ネットの翻訳機能はそれ英語?っていうくらいなんとな~く参考になる程度だしね。しかし返事は来ず。サイテ~ジュリーク!っでここは見捨てて(見捨てられた?)、次に検索したのがホテルのエステ。インターコンチ、シェラトン、グランドハイアットあたりがよさそう。インターコンチは「アナスタシア」も入っているというので、ここにしようと思ったのもつかの間、ネットで「アナスタシア」を試した人のブログはどれもご不満の様子。相談もなくいきなり施術が勝手に行われるらしい。それも糸よ!糸を使うらしい。台湾の道端でやっている産毛取りみたいに!語学力のない私なんて、きっといいなりだよ。ってことでまたネットサーフィンの旅。そして次に行き着いたのが、ヴァルモンですよ。そしてまたもメール作成。次は夫の助けを借りて、前回とは比べ物にならないくらい、英語らしくなりました。しかし返事は来ず。「お前らいい減にしろよ、本当に!」っで、仕方なく当日直接交渉となりました。
c0025937_17585869.jpg
HPの写真では高級感あふれてるし、お値段もかなりのもの故、私のような者が・・・ってかんじででしたが、何てことはない、普通です。2時に到着しましたが、5時なら施術可能とのこと。先にメニューを見せてもらって説明を受けるも、英語なので殆ど理解不能。専門用語だし何とかなるかな~なんて思ってましたが、撃沈。っで、結局アンチエイジングのハリやツヤを与えてくれるコースHk$1650なり!実は問題勃発。今回の旅行は私のクレジットカードを1枚、夫のを1枚持参したはずが、夫のを2枚持ってきていたんです。それに気付かず、夫のカードで、私のサインをガンガンしてました。お店も全くサインをチェックしていない証拠です。そのことにようやく気付き、ヴァルモンも私のサインで強引にいこうかと思いましたが、もしバレてアウトになってもと思い、夫を同伴。そしてHk$1650ものプライスを見られて、目が「ふざけるな!」っと言ってます。

3時間後に再び訪問。
[PR]
by heathy0404 | 2006-04-09 15:09 | Comments(0)

香港旅行 スキンケア編その壱

4年前はロクシタン。今回はキールで散財です。シンガで買ったクレンジンミルクやリップバームが思いの外よかったので、いろいろ試してみようかと思いまして。
c0025937_180473.jpg
左上から時計回りに「Blue Herbal Spot Treatment」「 ウォッシャブル クレンジングミルク」「Epidermal re-texturizing Micro-Dermabarasion」「Powerful Strength Line-Reducing Concentrate」「アビシンローション」茶色の丸い容器は「アビシンクリーム」左下がリップバーム。あとはもらったサンプル。パウチが乳液とホワイトニングエッセンス、アイトリートメント、小さいボトルがカレンデュラトナーと乳液。

アビシンクリームはドゥラメールのクリームに引けを取らないのに、この値段というので、当時爆発的に売れてましたよね。遅ればせながらです。アビシンローションはSPF15の乳液。今はポーラのホワイティシモシリーズのプロテクターブライトを使ってますが、そろそろなくなりそうだし。でも先日SPF15じゃ物足りないとアウェイクを買ったばかり・・・。後の3つはMAQUIAの受け売り。「Epidermal・・・」は毛穴の汚れを除去。「Powerful・・・」はしわや法令線、そしてたるみ毛穴にも効き、天然ビタミンCを10.5%も高配合っていうのが売りみたいです。容器はとってもペリコンに似てます。瓶ではなくプラスチックですけどね。「Blue Herbal・・・」はアクネケアもの。毛穴の黒ずみも綺麗にしてくれるようです。何と言っても惹かれたのが、成分にシナモンの皮とジンジャーの茎を使っているということ。シナモン、ジンジャー好きの私にはたまりません。(関係ないっつうの)
サンプルは何が欲しい?っと聞かれて、とりあえずアイクリームとホワイトニングエッセンスが欲しかったので、お願い。「後は?」トナーを次にお願い。肌質を聞かれ、混合肌っていうと、適当にみつくろって乳液もくれました。ボトルのトナーは40ml、乳液は30mlサイズ。なかなか太っ腹ですね。とりあえずたるみ毛穴ものは早く使ってみたいので、またご報告します。
次回その弐につづく・・・。
[PR]
by heathy0404 | 2006-04-06 20:53 | 旅行 | Comments(0)

香港旅行 観光編

こっそり香港旅行に行って参りました。4日間。っと言っても実質2.5日かな?この時期は初めてだったんですが、気温は22,3度。湿度がなんと94%!蒸し暑すぎます。今回ファンデはSINNのベースとお粉を持参。毛穴落ちとか、テカリ具合が夏に備えてどんなものか、試してみようと思ったんですが、毛穴落ちとかの前に3時頃には化粧っ気ゼロ。殆どとれてます。恐るべし湿度。今回の目的は飲茶、マンゴーデザート、ディズニーランド、そして化粧品(中国コスメ含む)、エステ。と盛りだくさん。案の定、食い気が一切満たされず、犠牲になりました。ホテルの朝食付きプランにしたというか必然的についてきたので、朝から毎日食べまくって、昼は適当。夜は遅くなってしまって、「ここでいいんじゃない?」感覚で妥協してましたから。
4年前に行ったときと比べて、どんどん開発が進んでいて、地下道がすごく充実してます。方向音痴の私には有り難い限りです。
c0025937_1835365.jpg初日は「シンフォニーオブライツ」を見るために、スターフェリーに乗船。8時から13分間20 棟の高層ビルに設置されたサーチライトショーが行われるんです。船が動く上に、ご承知のように腕がないので、写真もボロボロ。

2日目はディズニーランドへ。近いですよ。ホテルから約30分。狭い、マナーが悪いなんて散々言われてますが。実際狭いです。込んでいなければ、昼頃行っても充分かも。平日だったので、人も少なめで、アトラクション物は殆ど並ばずにすみました。マナーの悪さも私はさほど気にならなかったし。何と言ってもキャラクターとの写真が撮り放題というすごさに感動しました。殆どみんな並ばないんだもの。私はディズニーランドよりユニバーサルスタジオ派なんだけど、大好きなチップとデールと写真が簡単に撮れたことに火がついてしまい、バズ、グーフィーとプルート、ドナルドとデイジーダック、最後にミッキーとミニー。ミッキーとはハグまでしちゃって、年甲斐もなく大興奮。ミッキーとの写真はパレードの時間があるので、私達が最後だったんですよ。私の後ろに並ぼうとする人たちが次々断られてちょっと優越感を味わってしまいました。2時30分くらいからメインストリートUSA一帯でグーフィー、ドナルド、ティガー、ミッキーがあちこちにいます。お勧めです!
c0025937_18481.jpg

化粧品ネタは木曜日にupしますので、よろしくお願いします。
[PR]
by heathy0404 | 2006-04-04 20:11 | 旅行 | Comments(0)

至福のひとときスキンケアライフです(散財日記かな?)


by heathy
プロフィールを見る
画像一覧