タグ:オーストラリア日記'07 ( 7 ) タグの人気記事

オーストラリア日記 番外編

大好きな俳優アダム・サンドラーの新作映画「I Now Pronounce You Chuck and Larry」が全米で7月末から公開中。日本に来るかはまだ不明ですが・・・。
調べたら8月9日からオーストラリアで公開するっていうじゃないですか!?日本じゃ全然人気のない彼(自分で言っててむなしいけど)、1度アメリカの映画館で見たかったんですけど、オーストラリアでも結構人気があるし、どんなかんじか雰囲気を楽しみたかったので見たいな~って思ってました。しかし喜んだのもつかの間、実際QLD州では16日からで、なんと帰国する日。しかし今回は運が良かったです。15日がQLDの祝日らしく、1日繰り上がって上映しておりましたよ。c0025937_18491678.jpg公開初日とあって1日に10回も上映。人気の程が伺えます。しかしオーストラリアの映画も高いですね。$14.80。アメリカなら$7くらいじゃなかったでしたっけ?それに今どき自由席だし、食べ散らかしたポップコーンや飲み物が散乱していて、お掃除タイムがあったくらいです。
映画の方はいつものアダムらしいおちゃらけ映画で笑い満載。思ったほど大笑いするヤツもいなくて、日本と結構雰囲気は同じでした。やっぱりロスでアダムの映画見たいな。
c0025937_18503722.jpg

[PR]
by heathy0404 | 2007-09-12 20:08 | 旅行 | Comments(0)

オーストラリア日記 その六

その他に買ったコスメです。
旅行とコスメは私の場合、切っても切れないんですが、オーストラリアといえばオーガニック。細胞ケアだとか即効性を追い求めている私にはちょっと縁遠くなってますが、それはそれ、これはこれということで・・・。
オーストラリアと言えばジュリーク。
しかし本当にオージー コスメ?って言いたいくらいお店がありません。どこのモールにでもあるのかと思いきや、ケアンズに1店。ゴールドコーストに2店。ナチュラルソースなんて、ケアンズに1店あるだけで、ゴールドコーストにはなし。イソップに至っては全くないし。シドニーやメルボルンに行かないとないなんて信じられない。しかしさすがイギリス系。LUSHやTHE BODY SHOPは結構見かけました。LUSHはやはり高かったけど。
ジュリークで買ったのはこの3点。
c0025937_19553339.jpg

ローズウォーターフレッシュナー
ミスアメ
ディープクリーミーマスク

ジュリークは3,4年前に使ったきりで、かなりお久しぶり。これだけしか買わなかった理由はやはり高いから。もちろん日本のカウンターよりは安いんですけど、思ったほど安くなかったです。GSTが10%っていうのも大きいし、円安だし。ネットだとオーストラリアよりもっと安く買えるんですよね。まぁ古いかもっていうリスクはあるけど。

あとはナチュラルソースの2点。こちらもオージー ブランドです。
c0025937_19551516.jpg

Balancing Softening Toner
REVITLISING BODY WHIP

BODY WHIPはTropical Pomegranateでザクロです。甘めの香りで、さらっしっとり系。c0025937_19553129.jpg軽いのにしっかり保湿も出来ています。いろいろ試し塗りをさせてもらって、他の種類も買いたかったんですが、これかなりしっかりしたガラスの容器に入っています。すでに行きからスーツケースが20.5kg。しっかり「Heavy」っと書かれたタグをつけられてしまったし、もうこれ以上1gも増やせない(制限は20kg)。なので、これ1種類で諦めました。
ここもそこそこ高くてトナーは125mlで$26.95。円安を恨みます・・・。
c0025937_19562095.jpg

もう1こは以前ラスベガスで買ったレブロンのクリームシャドウ。日本で発売になったんですけど、すぐに消えてしまった??今使っているのがなくなりかけてきたので焦っていたら、オーストラリアにはありました。しかしこれまた高い。$21.95。そこまで出すなら違うメーカーの物を買おうかとも思ったけど、結構気に入っているので、結局買ってしまいました。
今回のコスメは以上です。また使い始めたらレポ致します。
[PR]
by heathy0404 | 2007-09-09 11:44 | 旅行 | Comments(0)

オーストラリア日記 その五

今回もエステに行ってきました。
パームコーブ(ケアンズ)のシーベルリーフホテルにあるスパで「Li'tya」というナチュラルSPAブランドのプロダクツを使ったエステなんです。
特徴はというとオーストラリアの先住民アボリジニの薬やマッサージ技術を応用していて、滋養、予防、保護、浄化の効果を高めるために、アロマセラピーや漢方の原理と融合させたSPAです。
問診票を記入して着替えた後、個室へ。キャンドルがつけられていて、とってもリラックス出来る雰囲気です。個室はかなり広くて、先日ソウルで受けたスイスパーフェクションよりまだ少し広いかも。ベッドにジャグジー、シャワー、ドレッサーまで完備してある個室ですから。
私がしてもらったのはMikiri Facialという60分コース。夫に車で連れてきてもらったので、またも60分のフェイシャルが限界のコースです。もちろんフルボディコースetc揃ってます。
Mikiri は老廃物を取り除き、栄養と潤いを与えるというもの。これにヘッドマッサージもつきます。フェイシャルは30分コース45分コースとボディと組み合わせるような、もう少し簡単なのがあるだけです。ナチュラル系なのでアンチエイジングコースは残念ながらありません。
まずアロマオイル入りのボールに足を浸してフットケア。
その後ベッドでフェイスケア。クレンジングは結構ダイナミックです。もう少し優しくして欲しいんですけど・・・。その後角質除去をしてクレイマスク。マスク中ハンドマッサージ、首肩のマッサージ、そしてもう1種類保湿マスクの間、ヘッドマッサージ。そして化粧水、クリームで仕上げです。ヘッドマッサージはヘアマスクをつけてマッサージしてくれるんですが、相変わらず時間がなく、ヘアマスクなしでマッサージしてもらいました。
バリでしてもらったクリームバスのマッサージに比べたら、全くお話にならないです。以上の60分。終わった後、消化管にいいというYulu teaを頂きました。ローズティーっぽかったです。
今回はしっかり終わった後に使った製品のリーフを頂きました。っで買ったのがこの3つ。
c0025937_19582367.jpg

Macadamia Facial Hydrating Cream
Cherry Alder Hydrating Gel
Wild Rosella Mist

上2つはクリームです。Macadamia・・・はちょっと重めのクリームなので、秋冬用ってかんじかな?Cherry・・・は私のような混合肌用クリームで軽めです。
もう少しクレンジングやマスクを買いたかったんですけど、なにせ高い!ミストは100mlで$52ですから。効果の程は相変わらず後日になりますが・・・。

エステの効果はスベスベ素肌になりました。基本は大事だけど、今回はホワイトニング エステを受けたかった・・・。そんなのないけどね。

余談ですが、ここのホテルのトイレを利用した際、モルトンブラウンのソープなどが置かれていました。一度使いたいと思いつつチャンスのないモルトンブラウン。今度どこかで見つけたら買ってみようかな~。
[PR]
by heathy0404 | 2007-09-02 11:01 | 旅行 | Comments(0)

オーストラリア日記 その四

オーストラリアは紫外線がものすごく強いと聞いてましたが、もう半端じゃなかったです。歩いている分にはあまり感じませんでしたが、テーマパークでショーを見ている時なんて、誰か私の腕に虫メガネ当ててる?っていうくらい本気で痛いですから。暑いなんて言ってられないのでずっと長袖を着ていたぐらいです。日焼け止めを数時間おきに塗り、毎日必死でホワイトニングパックをして、っと紫外線と戦う日々でした。今回は莉衛さんのUVを持参したんですが、結構これいいですね。去年オーランド行ったときはポーラのを使ったのかな?塗ってもしっかり日焼けしてしまいましたが、莉衛さんのは少~し日焼けしたかな?という程度。ベトつかないし、洋服につくのを気にせず塗れるし、香りも好きです(グレープフルーツ)。来年も是非リピートしたいですね。
c0025937_13273029.jpg
c0025937_13274690.jpg
写真はムービーワールドのパレード。「シュレック」のメンバーがメイン。クッキーマンが好きなんですけど、残念ながらいませんでした。


しかしケアンズもゴールドコーストもお店の閉まるのが早いこと。飲食店以外は5時30分くらいにはみんな閉まってしまいます。もちろんテーマパーク系も。5時が過ぎた辺りから1日が終わった気分ですから。疲れているのもあって、何日かは幼稚園児並みに9時には就寝してました。あんまり早く寝てばかりいるのももったいないので、ゴールドコーストのコンラッドホテルにカジノがあるので、相変わらずスロットをしてきました。私達が行った6時半頃はガラガラだったのに、みんなも行くところがないらしく、8時くらいから空いている台が殆どないくらいになってたし。私は$35の投資でなんと5時間遊ばせてもらいました。夫はまだやり足りないらしく、とっても不機嫌だったけど、なにせ宿泊ホテルまで車で帰らなきゃ行けない距離なので、無理矢理連れて帰りました。車中、すんごい険悪なムードでしたけど・・・。
ケアンズでもソフィテルホテルの中にカジノがあって、そのすぐ近くのラーメン屋に入ったら、蛭子能収さんのサインが3枚も飾ってありました。ウワサ通りかなりギャンブル好きな方ですね。
[PR]
by heathy0404 | 2007-08-29 20:21 | 旅行 | Comments(2)

オーストラリア日記 その参

ケアンズでの宿泊先はケワラビーチというところ。市内から30分くらいかな。普通のホテルやコンドミニアムには泊まりたくなかったので選んでみました。
オーストラリアってコンドミニアムが本当多いんですね~。長期滞在する方がそんなにいるとは知りませんでした。お店でも「バケーションか?どのくらいいるんだ?」と聞かれたので、「1週間」って答えたら、「短いね~」っと言われたぐらいだし。
ホテルは出発9日前に変更したので、希望するタイプの部屋が空いているわけもなく、かなり妥協しましたが・・・。
c0025937_1854153.jpg

ここは熱帯雨林に囲まれた広い敷地にバンガローが点在していて、ジャングルってかんじです。地図にあるように緑色は全て熱帯雨林。ラグーンもあったりなんかします。黒く書かれているのが、バンガローです。3泊したけど、矢印を見逃すと迷ってしまって、自分のバンガローにたどり着けない迷路的なところです。バンガローは見た目は掘っ建て小屋ですが、中はそれなりです。内装はとっても安物っぽいけど。裏はケワラビーチで殆どプライベートビーチ感覚です。まぁ冬だから閑散としているんでしょうかね?
c0025937_18542955.jpg

道はもちろん土なので、雨に降られたらかなりグチャグチャで困りましたが。いろんな鳥が遊びに来るので、都会の喧噪を忘れてとっても開放的になれるホテルです。希望のタイプの部屋が取れていたら、のんびり散歩したり、エステしたりしたかったんですけど、取れなかったので殆ど寝るだけ状態でしたが。
OPツアーのスタッフの方には、「こんなところに泊まる日本人は珍しい」って言われたんですけど、他にも日本人客はいたし、レストランのメニューに日本語があるくらいだったので、結構多いんじゃないのかな。もしまた機会があれば、ゆっくり泊まってみたいホテルです。
[PR]
by heathy0404 | 2007-08-26 10:50 | 旅行 | Comments(0)

オーストラリア日記 その弐

この旅行の計画を立てたのが3月。
その頃すでにA$1が98円くらいで、行く数日前には106円なんていうのもあったくらい、たった1年で10円以上の円安です。それなのに、帰る前日辺りから円高!相変わらずツイてないヤツですよ。
おかげで物価の高いこと。水1つにしても高いし、朝マックを食べようと思ったら、飲み物とで700円ですから!どこに行っても、スーパーでさえ「高い!」連発で、地元のスーパーより吟味していたので時間のかかること(笑)!

今回の旅行は、結構観光重視になったんですけど、オーストラリアって家族それも子供と行くところだったんですね・・・。関空の搭乗ゲートはとにかく家族連れがウジャウジャ。そういえばケアンズやゴールドコーストにはコアラ抱っことか家族で楽しめるところがいっぱいですもんね・・・。OPツアーでも家族連ればっかで、私達夫婦2人かなり浮いておりましたから・・・。
それにキュランダのOPツアー大人1人1万円はするんですけど、私達だけが何も付いていないスタンダードコースで、他のみなさんは食事やコアラ抱っこ写真等々がついたデラックスコース。いったい家族4人だといくらよ!?皆さんお金持ちです・・・。
ツアーの方は世界遺産のキュランダとこれまた世界遺産の亜熱帯雨林で夜行性の動物を散策するという2種類に参加してみました。残念ながら、あんまりたくさんの種類には出会えなかったけど。
野生ではありませんが、なぜかニシキヘビと写真が撮れました。ヒンヤリして気持ちいいんですよ。実はこういうの平気です・・・。ポッサムとも写真が撮れました。ライトをあてても触っても逃げないし、食事に必死ってかんじです。
c0025937_18573721.jpg

あと土ボタル。光に引き寄せられた虫を食べるために光るので、日本の蛍とは全く別物ですが、それなりにきれいで幻想的です。でももっとすごいのが星!冬なので、南十字星や蠍座、天の川などが降るように輝いていて感動的です。このツアーかなりお勧めですよ。
ブリスベンにある「ローンパインコアラサンクチュアリ」はコアラ園で、コアラがウジャウジャおりました。っていっても夜行性なので殆ど寝てますが。当然ここにもコアラと写真が撮れるというのがありまして、私達が行ったときは子供のコアラで、もうぬいぐるみかっていうくらい可愛いんですよ。コアラ以外に子ワニを持って写真が撮れるというのもあって、そいういう系大好きな私は是非撮りたかったんですけど、時間が決められていて間に合わず。残念です・・・。カンガルーやワラビーも放し飼いになっていて、エサやり放題、触り放題でした。ここも飽食の時代で、あんまり食べてくれないけどね。
c0025937_18575158.jpg

[PR]
by heathy0404 | 2007-08-19 10:40 | 旅行 | Comments(2)

オーストラリア日記 その壱

今年の夏旅行。去年オーランドで散財したので(とにかく飛行機代がすごかった)、おとなしくしていようかと思ったのもつかの間、行けるときに行っておかないとってことで、予定変更です。
バリ島以来、まったりしたリゾートが捨てられなくて、見つけちゃいましたよ。オーストラリアのハミルトン島!オーストラリアはまだ行ったことがないし。ここは目の前がビーチ、島もリゾート開発されていて、ショッピングや食事にも事欠かないみたいだし。しかしそれでも決定打に欠けて、他を模索してしまうこの執念深さ(我ながら他のことに生かせよって思いますが)。そして見つけましたよ!あるホテルに一目惚れ。
私、場所より「そのホテル泊まってみたい!」ってところから、旅行先を決めるタイプです。バリ島やベガスもそうでしたから・・・。
それが3月のこと。エアーとホテルだけ取って、その後しばらくほったらかし。香港行ったり、ソウル行ったりで、出発2週間前からようやく再開で殆どイチから状態。
今回ケアンズとゴールドコーストに行ったんですけど、この期に及んでホテルを変更。一目惚れしたケアンズのホテル自体は最高なんだけど、どうも立地が気に入らなくて、さんざん悩んだ結果キャンセル料のかかる前日に変更です。そんな時期に自分の望むホテルが空いているわけもなく・・・。その上、旅行1週間前にゴールドコーストのホテルを取った代理店から、ダブルブッキングになってしまい、違うホテルに変更してもらえないかとのこと。部屋はアップグレードするというので、一応了承したモノの、かなり気分は最悪。先にも書いたように、私にとってホテルはとても重要。別にいいホテルという意味ではなくて、目的地ごとにこれは譲れないというポイントがホテルにありまして。もうなんか行く前から、「なんでオーストラリア行くんでしょ?」って気分で、今回は妥協の産物となりました。

またしばらく旅行記が続くと思いますが、懲りずに読んでくださいね~。
[PR]
by heathy0404 | 2007-08-17 00:05 | 旅行 | Comments(0)

至福のひとときスキンケアライフです(散財日記かな?)


by heathy
プロフィールを見る
画像一覧