タグ:アダム・サンドラー ( 27 ) タグの人気記事

なんだか複雑・・・

大好きなアダム ネタですが・・・。
「Blended」はアメリカでは2014年の5月に公開されたんだけど、日本では公開がなかったんですよね。ドリュー・バリモアと共演したので公開されるかも・・・ってちょっと期待していたんですけどね。邦題は「子連れじゃダメかしら?」という何ともさえない題名です。

c0025937_19100366.jpg
先月DVDが発売になったので買おうかとネットで調べたら、発売してまだ1ヶ月だというのに、定価1543円が最安値で927円(heathy調べ)と40%OFFの激安特価。まぁ安く買えるのは嬉しいけど、ファンとしてはたたき売り状態のようで、なんとも悲しい話です。

以下ネタバレですが、ブラインドデートが大失敗に終わってしまった2人なのに、偶然アフリカのリゾート地で再会。というお話。
結構、素のアダムってこんなかんじなんだろうな~って思える、アドリブ全開の映画になっているので、ファンとしてはたまりません。本は二の次ですからね。

この映画は2度見たんだけど、今回DVDを見て初めて気づいたことが。
映画が終わってクレジットが流れるときにかかる曲なんだけど、「これアダムが唄っているよね?」と。それも次々歌い手が変わり、女の子が唄った後、また別の女の子が。もしかしてアダムの娘?なんて思っていたら、大人の女性の声も。絶対アダムの家族に違いない。曲のクレジットをずっと待っていると、案の定「What DO YOU LOVE」Performed by The SANDLER FAMILYと書かれていました。ファンとしては家族を前面に出されると、なんだか複雑なんだよね・・・。

余談になるけど、2012年にユーヨークで発生したハリケーン サンディ。被災した人々を助けるチャリティコンサートが行われた際、ストーンズ、ポールマッカートニーなどの大物に混ざって、なんとアダムがステージに立って、「ハレルヤ」の替え歌を歌ったんです。相変わらず「それ大丈夫?」なんてフレーズもあったりしたけど。
映画のエンディングでも思ったんだけど、もう少しうまかったんだけどな・・・。「ウェディングシンガー」の歌声には惚れ直したものだけど(笑)、年齢のせいですかね?

[PR]
by heathy0404 | 2015-11-14 19:37 | 映画・音楽 | Comments(0)

ピクセル

9月12日からアダムの新作「ピクセル」が公開になります。
前回公開からたった3ヶ月で次回作を公開するなんて、もうこれからもあり得ないんだろうな。
なんて思っていましたが、どうも様子が違うようです。
今回の映画は昔懐かし日本が生んだパックマンやドンキーコング、インベーダーなどのゲームキャラクターが地球を侵略。それに立ち向かうのが当時のゲームチャンピオンのアダムたちという設定。
c0025937_10323787.jpg
映画の宣伝の仕方や、ポスター、チラシ、前売りの特典、どれをとってもアダムがいない。ってことは、アダムはどうでもいいってことだよね。なんて扱い。日本では俳優が誰だかなんて関係ないってことじゃん。その上、吹き替え担当は柳沢慎吾だって。なんで~。なんかファンの思いを無茶苦茶に踏みにじられたってかんじで撃沈ですよ。これで客が入ったとしても、全くアダムの評価に繋がらないし。
そのおかげというべきか、悲しいかなこれまで彼の作品でこんなことがあったでしょうか?ってくらいの上映館数のすごいこと!もう選び放題。梅田駅構内でかなりデカイ宣伝ポスターも見たし。もしかしてTVCMも始まったりして。
前回のことがないよう、しっかり座席指定して乗り込まなくっちゃね。しかし何ともつらい・・・。


[PR]
by heathy0404 | 2015-08-23 10:37 | 映画・音楽 | Comments(0)

ずんだシェイク

再びアダムの映画「靴職人と魔法のミシン」を観に行ってきました。
この日は穏やかで、好きな席を選ぶことが出来たので一安心。
客席も1/5程度しか埋まっていないので、この週で終わりかな〜ってかんじですね。
ゆったり観られたのはいいけど、ストーリーもわかっているせいか、30分ほど睡魔と戦うことに。本当にファンなんでしょうかね?(笑)

また「サラベス」の前を通ったら、誰も並んでいません。さすがにこんな光景は見たことがないし。大阪ではそれほど人気ないってことですかね〜。マックスブレナーは相変わらず行列が出来ていましたけどね。

帰りに大丸へ。マツコ・デラックスが絶賛していた「ずんだシェイク」を飲んでみようかと。
「ずんだ茶寮」という仙台のお店のもので、大丸では期間限定。1杯288円とお手頃価格。
c0025937_17320704.jpg
色は薄~い緑です。飲んでみると牛乳の味が強く、殆どずんだの味がしないんです。
c0025937_17380046.jpg
改めてHPで写真を見てみると、ずんだのツブツブなんてないし、全然違う・・・。なんか配合が違う?ちょっとガッカリでした・・・。

[PR]
by heathy0404 | 2015-07-01 20:19 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

サイテーな1日

アダムの映画「靴職人と魔法のミシン」を観てきました。
しっかり前売りも買ってたし。
c0025937_23304649.jpg
前売りを買うなんて、本当久しぶりなんですけど、今ってテレフォンカードみたいになっているんですね。紙なんかよりずっと重厚感があって、ファンには嬉しい限りです。
他の映画館はわかりませんが、ルクアでは前売りを持っていると事前に指定席の予約が出来ないのが難点。この日は仕事で梅田に行ったので、その帰りに観ようと思っていたので、何時に行けるかわからなかったんですよね。でも運良く上映5分前に滑り込めました。
ファンの私が言うのはなんとも切ないけど、席はガラガラで選び放題だろうと思いながらチケットカウンターへ。なのに!一番端っこ、それも前から2番目しかないんです!我が目を疑い、スタッフに「この人、何言ってんの?」的な目を向けますが現実のよう。この回はやめようかとも思ったけど、次の上映は5時間後。さすがに時間はつぶせないので、その席を選んで入りました。「適当に席を移ればいいわ」って思って。っていうかこの時点でも、満席に近い状態を受け入れられませんでしたから。
っで中に入ります。まだ暗くなる前だったので、ひな壇をよく見ると、70歳は過ぎているであろうと思われる方々がびっしり座られています。アダムもすでに気づけば48歳。だからと言って、ご年配のファンが多いわけでもないし。いったいどういう集まり?何かの親睦会ですか?
渋々指定された席に座ります。
「日本公開は3年ぶり、なのにどうして私がこんな席で観なきゃいけないわけ?ファンでもない人にどうして押しやられなきゃいけないわけ?」とずっと怒りがこみ上げて、とても映画どころではなく、全く集中できません。以下ネタバレになりますが、正当防衛とは言え、アダムが人を殺してしまうんだけど、その下りは結構あっさりしているので、「それでいいわけ?」と全てが腹立たしく思えてきます。
いや〜、久々のシリアスお呼ばれ映画なのに、観るんじゃなかった。別の日にすればよかったです。こうなったら改めて予約してもう一度行こうと思うんだけど、なかなか行く暇がなくってね。そんなことを言っていたら、そのうち終わってしまうかも・・・。

[PR]
by heathy0404 | 2015-06-23 23:38 | 映画・音楽 | Comments(0)

久々に日本公開

アダム・サンドラーファンであることは、何度も書いてきましたが、ちょっとここ最近ご無沙汰していたら、エライことになっておりまして、ファン失格という大失態。
「The Cobbler」という作品が6月に来るんです!邦題は「靴職人と魔法のミシン」。
c0025937_15163959.jpg
日本公開なんて「Jack&Jill」以来なので、3年ぶり?(「モンスターホテル」は声の出演なので別として)ナゼこの作品なのかはわかりませんが。だってこの作品、アメリカでの興行収入はさんざんな結果ですから。まぁ3月公開だったので、それまでに契約していたんでしょうが。
あらすじを読む限り、わたし的には「もしも昨日が選べたら」っぽいんだけどね。
ただ悲しいかな大阪での上映館はたった1館のみ。東京でさえ1館だった。複雑だけど、上映してくれるだけでいいんです・・・。
前売り買うとポストカードがもらえるんです。映画の前売りを買うなんてアダム以外、今やないんだけど買いに行かなくっちゃね。

そして久しぶりにアダムの記事をあさりまくったら、なんとも信じられないことが。
もう1作日本公開がすでに決まっているという奇跡が!
「Pixels」という作品で、アメリカでは7月、日本では9月に公開。
パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなどの懐かしゲームキャラが、世界を侵略しようとするというお話。
とりあえず6月が楽しみです。

[PR]
by heathy0404 | 2015-05-17 16:21 | 映画・音楽 | Comments(0)

アカデミー賞2015

かなり遅ればせですが、先月アカデミー賞の発表がありましたね。
今年はあまり自分の中でこれという映画がなかったってこともあって、あまり気合いが入っていなかったと言いますか・・・。司会者もわたし的にはおもしろくなかったし。他の視聴者もそう思っていたのか、視聴率がかなり悪かったようだし。
でもドレスはやっぱり注目してしまう。去年ジョアン・リバースが亡くなったのがとても残念です。毎年彼女の毒舌を楽しみにしていましたから。
今回いいな~って思ったのはルピタ・ニョンゴ。
c0025937_19074483.jpg
でもこのドレス盗難にあったとか?発見されたんでしょうか?
あとはケイト・ブランシェット。
c0025937_19105114.jpg
ターコイズのネックレスがすごくインパクトあってよかったです。
レディー・ガガの赤い手袋は気の毒なことに、台所用ゴム手袋みたいと、かなり酷評されていましたね。

そしてそしてラジー賞でございます。
今年も有り難いことに「Blended」がノミネートされております。
もう彼をノミネートしないとラジー賞が始まらないってくらい、目を付けられているとしか思えません。
可愛そうにドリュー・バリモアまで最低主演女優賞にノミネートされているし。
c0025937_18474991.jpg
たとえドリュー・バリモアと組んだって、ファンの私でさえ仕方ないか・・・。ってかんじ。全然本がよくないし、展開が読め過ぎちゃいますから。彼が出ていれば何でもいいって頃はそろそろ終わったし、アダムも来年は50だし、少し方向転換を考えるべきではないでしょうか?
しかしノミネートだけで、受賞することがなくよかったよかった。

[PR]
by heathy0404 | 2015-03-08 18:07 | 映画・音楽 | Comments(0)

アカデミー賞2014

先週は待ちに待ったカデミー賞発表の日。
今年も仕事で見られず、後日録画で。
今年の司会はエレン・デジェネレス。この人がゲイっていうのは知っていたけど、お相手がポーシャ・デ・ロッシというのはちょっと衝撃的。彼女「アリー my Love」に出演していたころ見ていたけど、肌は透き通るよう白く、とても美人。まさかエレンと結婚していたとは・・・。
今年の主要部門受賞者は、わたし的にまぁ意外性はなかったかな。

ドレスは私の趣味で言えば、ケイトブランシェットが好み。アルマーニ・プリヴェのドレスだそう。
c0025937_17503534.jpg
しかし残念なことに今年はこの色を着ている方が多数いたため、あんまり目立たなかったね。
c0025937_17512387.jpg
アン・ハサウェイはグッチで、デザインやラインはすごく好き。でも胸元のキラキラはちょっといただけません。
c0025937_1755078.jpg
ルピタ・ニョンゴのドレスはかなり高評価だったけど、私は終わってからのパーティーに着た、こっちの方が好きかも。
c0025937_17573640.jpg
ケイト・ハドソンも着替えたドレスの方が絶対好み。しかしアイメイクがきつすぎ・・・。

余談ですが、エレンが客席に降りて、役者たちをいじることが多かったんだけど、ピザが運ばれたときに、ブラピが紙皿を配ったり、かいがいしく動いていたのが印象的。
これは彼女にとっても歴史に残る映像かも。
c0025937_181563.jpg
写真は全て「E!」からです。

そしてなんと言っても気になるのが「ゴールデンラズベリー賞」。
毎年毎年この不名誉な賞にノミネートされ続けているアダムですが、今年もノミネート部門多数。
最低作品賞、最低主演男優賞など最低主演女優賞以外すべて。
しかし今年は受賞はなし。よかった・・・。2年前なんて全部門受賞という、あまりにもひどい仕打ち。
毎年言い続けてますが、ファンとしてはアカデミー賞ノミネートとはいかずとも、プレゼンターに呼ばれるくらいになって欲しい。今年はジム・キャリー呼ばれてたしさッ。
[PR]
by heathy0404 | 2014-03-09 19:01 | 映画・音楽 | Comments(0)

That’s My Boy

私の大好きな俳優アダム・サンドラーの作品で「That’s My Boy」というのがありまして、去年の映画なんですけど、アメリカで見る機会がなく、日本公開もなかったので、DVDでようやく・・・。
息子役のアンディ・サムバーグと珍しくダブル主演。
c0025937_21582180.jpg
以下ネタバレ注意でお願いします。
中学生の時に先生に誘惑されたアダムが、先生を妊娠させ、先生は当然刑務所行き。その時に生まれた息子と父親(アダム)の関係を描いた話。
前作の「JACK&JILL」を超えるおバカ満載。
ノミネートどころか、ラジー賞2年連続最低男優賞受賞ってね・・・。本当にそれでいいのかアダム!?。ラジー賞を総ナメしても懲りずに、我が道を行くのはある意味すごい。
大ファンの私でもちょっと厳しいから、彼に免疫のない人は怒りさえ覚えるかも(笑)。友達なんて「大ッ嫌い。全く理解出来ない」とファンの私を前にして、バッサリ斬りますからね。
しかしこんな映画であっても、さすがアダム。「JACK&JILL」ではアル・パチーノ。この作品ではジェームズ・カーンやスーザン・サランドン、ヴァニラ・アイスを端役で使ってますからね。その上、凝っているのが、アダムを誘惑する教師の若き日はエヴァ・アムリ・マルティーノという方で、現在をスーザン・サランドンが演じているんだけど、この2人、本当の親子なんですよね。
余談ですが、必ずワンシーン出ていたジャッキーですが、ここ最近少しずつシーンが増えているような。この映画では初めてかもっていう、アダムをマッサージするという絡みのシーンがあったし。それに今回も娘2人がワンシーンで出演しいてます。最近毎回なので、これからもどこかで出るんでしょうね。
[PR]
by heathy0404 | 2013-10-16 21:58 | 映画・音楽 | Comments(0)

アダム頼むよ・・・

明日は「アカデミー賞」発表の日。
時差のせいで、毎年月曜の朝だし、オンタイムで見たのは過去2回くらいかな~。今年も見られるわけもなく。
たまたまWOWOWで「第32回ゴールデンラズベリー賞特集」があると知りました。もちろんと言うべきか、去年総なめだった「JACK&JILL」が今日の夜中に放送されます。
今年は現地時間で23日発表だったもんだから、いつも怖くて見られないラジー賞の発表をつい見る気になってしまい・・・。
やっぱ見るんじゃなかった。
「That's My Boy」が最低映画賞、最低監督賞、最低脚本賞、最低男優賞、最低助演男優賞ともう書くのもイヤになるくらい、あと2つ合計7つもノミネートされておりました。
c0025937_18154353.jpg

ノミネートだけならまだしも、最低男優賞と最低脚本賞を受賞。男優賞は2年連続・・・。
アダム、あなたは評価されなくても、好きな作品作って収益を上げているわけだから、いいだろうけど、ファンの気持ちも考えてくれ~。
[PR]
by heathy0404 | 2013-02-24 18:20 | 映画・音楽 | Comments(0)

ギャラを貰いすぎのハリウッド俳優

先日、米経済誌Forbesが2012年の「ギャラを貰いすぎのハリウッド俳優TOP10」を発表していたんですよね。
単に一般の方が思ってるというランキングではなく、ギャラ$1に対して、出演した作品が稼ぎ出した収益を算出したランキングです。
不名誉な1位はエディ・マーフィー。
2位のキャサリン・ハイグルは悪いけどちょっと納得かも。ここ最近の彼女の映画ってパッとしないもんね。
我がアダムはギャラ ランキングは堂々2位ですが、これでは7位。この手のランキングには何にでも名前が出るよね~。彼のギャラ$1に対して作品利益は$6.3。ファンの私が見ても旬は過ぎたし、ギャラが多すぎる気はするよね・・・。

日本で来月公開される「TED」。
主役はTEDっていうクマで、マーク・ウォールバーグが子供の頃から大事にしていて、もちろんしゃべります。普通ならとっても可愛いんだけど、R15+。
なぜかというと、どうしようもないエロクマなんです。シモネタ連発。
c0025937_19241253.jpg
その1シーン。TEDの横に座っているのは、売春婦。
そしてみんなでアダムの映画「JACK&JILL」を見ているんですけど、
「この映画、サイテー」っと・・・。
確かにラジー賞を頂きましたが、なんとも笑えないネタ。
それでも憎めないヤツ。興味ある方は見てくださいね。
[PR]
by heathy0404 | 2012-12-23 13:38 | 映画・音楽 | Comments(0)

至福のひとときスキンケアライフです(散財日記かな?)


by heathy
プロフィールを見る
画像一覧