メソッドのハンドソープ

アメリカに旅行で行った際、いつもスーパーで見るだけのメソッド。
スーツケースの容量を考えて買えずにいたけど、日本でようやくいくらか買いました。
容器がシンプルだけどオシャレなんですよね。やっぱり容器も選ぶポイントになりますよね。


c0025937_16122830.jpg
買ったのはキッチンハンドソープ レモングラス 532ml 1200円。ちなみにアメリカなら$4.99なので、倍くらいのお値段ですね。まぁでも許容範囲かな。
植物由来の洗浄成分で(ココナッツオイル、パーム油由来) 、使用後は分解され自然に還るそう。
使ってビックリのジェルなんですね。キッチンとなっていて、魚や肉とか香りの強いものを落とすってことだけど、レモングラスの香りが結構きついので、具材に匂いがつくのがイヤで、私は料理の時には使っていませんが。
まだ使っていないけど、他にディッシュソープ ジンジャーユズ 532ml 1080円
ハンドソープジェルタイプ ピンクグレープフルーツ 354ml 800円 アメリカでは$3.99です。
アロエベラ成分配合で手肌にうるおいを与えてくれるそう。
こういう香りのあるものってすごく癒やしになるんだけど、アメリカのはちょっとキツすぎるのが多いのも確かなんだよね・・・。

[PR]
# by heathy0404 | 2016-03-27 19:12 | ボディ・ヘアケア | Comments(0)

久々のミルフィーユ

売り切れで買えなかった「久世福商店」の「鶏みそ」。
ようやく手に入れました。

c0025937_10394520.jpg

c0025937_10395013.jpg
前回の「国産わさび入り金山寺みそ」に比べると、みそがトロトロ。みその甘みもかなりあります。私は断然こっちの方が好みです。

前回買っただしはお試し用だったので、気に入ったこともあって今度は30個入りの方を買いました。
買ってから気づいたんだけど、賞味期限があと2ヶ月しかありませんでした。もちろん定価買いです。本来なら1年はあるものだと思うので、なんだか腑に落ちないな・・・。


「天使のほっぺ」を食べた後、久々に食べたくなって「ミルフィーユ」のケーキを買ってきました。
ものすごく久しぶりかも。

c0025937_10395487.jpg
今回はシンプルな物ばかり。
ここのシュークリームもおいしいのですごく人気があるんですよ。シュー皮が柔ら過ぎず、固すぎずで、クリームも甘すぎないので、とっても私好みです。
やっぱりここのケーキはシンプルで好きだな〜。

[PR]
# by heathy0404 | 2016-03-21 10:55 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

常備薬

ずっと便秘に悩まされている人生ですが、去年から突然ひどくなり、薬を飲まなければ1週間も出ないなんて状態が続いています。ここまでひどいのは初めての事態です。
便秘薬とか睡眠薬は飲み続けると、効かなくなってどんどんmgや錠数が増えるというので、今までは非常事態の時しか薬を飲まないようにしていたんだけど、そんなレベルではなくなってしまいました。
市販薬なんて素人が飲む薬ってかんじで、私には全く効果がないので、医師処方薬を飲んでいます。

c0025937_16480472.jpg
アローゼン等のセンナ系はダメなので、酸化マグネシウムを飲むんですけど、錠剤は副作用なのか吐き気を伴うので散薬の方を飲んでいます。他にパントシン。でもこれだといつ来るのかわからず、仕事中に来られたら大変。
っで飲むのがラキソベロン。液体タイプで効果は抜群なんだけど、下腹部の痛みを伴うのが難点。それに私の場合、少し時間がかかるので、休みの前日に飲み、翌日は半日がかりのため外出もままなりません。そんな状態がこの1年間で8ヶ月くらい続いているかな?

c0025937_16475557.jpg
あと使っているのがモビプレップ。でもこれってものすごく面倒くさい。2L入りで、1L飲むごとに水を500ml服用するのが必須。飲んでいる途中でことが済めば、2L全部飲む必要はないんだけど、もし全部飲むとしたら、お水も入れて、3Lも飲まなきゃいけないんです。いくら時間をかけて飲むとは言っても、これだけの量を飲むって意外と辛いんですよね。ラキソベロンなんかを飲むよりこちらの方がずっと腸にやさしいのはわかっていても、これはあんまり飲みたくない薬です。っで結局話の早いラキソベロンばかりに頼っているのが現状。今ですでにこんな状態なんだから、高齢になってもっと腸の動きが悪くなったらどうなるんだろう?って恐ろしくなってきます。薬に頼らない方法を何か考えなくちゃね。
注)ここに書いた薬は全て処方薬です。

[PR]
# by heathy0404 | 2016-03-16 20:10 | Comments(0)

久世福商店

必ず見ている番組「どこいこ」(関西ローカル)で、やすともがよく訪れている「久世福商店」。
先日ようやく立ち寄ってみました。
ここのウリは素材と化学調味料などが無添加なこと。
炭水化物は敵とどんなに言われようが、ご飯が大好きな私ですから、ご飯のお供が欲しかったんですよね。
「鶏みそ」が欲しかったのに、残念ながら売り切れだったので、「国産わさび入り金山寺みそ」を。

c0025937_10195635.jpg
原料は大麦、水飴、大豆、食塩、茄子、わさび、酒精、香料。
大豆の主張が強く、ちょっと味がさっぱりしていて、私は好みじゃないかな〜?


c0025937_10195255.jpg

もう1つ「風味豊かな 万能だし」も買ってみました。今は「茅乃舎」をメインに使っているんですけど、ここも化学調味料など無添加のようだし。
原料は風味原料(かつお節、かつお削りぶし、さば節、いわし煮干、昆布、焼きあご)、デキストリン、食塩、砂糖、酵母エキス、発酵調味料、粉末醤油、加工でんぷん、(原材料の一部に小麦、さば、大豆、魚介類を含む)。化学調味料が入っていないと、当然かなり味が薄くなるんですけど、これは「茅乃舎」より、少し濃い味が出ますね。きっと風味原料の違いなのかな。
でも最近原材料を気にするようになった私には「デキストリン」と「砂糖」が気になります。もちろん取り過ぎなければ大丈夫っていうことはわかっているんだけどね。
よくよく「茅乃舎」のだしの原材料を見ると「デンプン分解物」とありました。これってデキストリンですよね?う〜ん、気づかなかった。そんなに気になるなら、横着せずにだしもちゃんと昆布やかつお節で取れってことですね。
でもだしってどうしてどこも殆ど同じ値段設定なんでしょうね?バラツキがあるのは普通だと思うんですけど、30袋3000円前後が妥当な値段設定ってことなのかな?

[PR]
# by heathy0404 | 2016-03-06 11:01 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

ようやく「パティスリーラヴィルリエ」

大阪の天満というところにある「パティスリーラヴィルリエ」。
食べログでもかなり高評価のケーキ店です。阪急のバレンタイン催事にもお店を出していたし。
このお店の前を通ってある場所に行くことがあり、ずっと食べてみたいと思っていました。
でもある問題を抱えていて、願掛けにと思い、それが解決したら絶対買おうと決めていました。
そしてようやくその日がやって来ました!
でもね〜、ごめんなさい。「これ食べたい〜」っていうのがないんです。本来なら「失礼しました」と帰るところだけれど、願掛けにしたくらいですからね。


c0025937_16463556.jpg
買ったのは4種類。

「フロマージュ」 プリンみたいにプルプルです。440円
「ピエール・タンタシオン」510円。外はチョコで、中はピスタチオのムースでクランベリー(?)も入っていました。
「タルト・モルダン・ブリュ」490円。グルノーブル産クルミを使っているのが決め手になりました。「きょうは会社休みます。」でグルノーブル産のクルミを探し回るっていうのがあって、そんなにおいしいのかな〜?って思い、食べたくなって。
タルトの中はなんとブルーチーズ。すごい意表を突かれました。もちろん買う前に説明があったんですけどね。
くるみの甘みとブルーチーズの塩味とが結構マッチしていました。
「シューアラクレーム」210円。シュー皮はちょっと厚め。クリームは正直普通かな。
でもどれにも共通して言えるんだけど、とても素材が生かされていて、味がしっかりしていました。
他に焼き菓子もたくさんありました。私の好みではなかったけど、本物のケーキに出会えたってかんじです。
[PR]
# by heathy0404 | 2016-02-28 16:53 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

今年のバレンタインチョコ 続編

しつこく後レポが続きますが、バレンタインチョコ その3です。
フランスの「パスカル・ル・ガック」。ボンボンショコラの詰め合わせ。

c0025937_18320744.jpg
残念ながらプレゼントなので、写真はHPから。
お茶とウイスキーのガナッシュ、パッションフルーツとジンジャーのガナッシュ、胡麻とレモンのプラリネなどちょっと珍しい組み合わせがそそられました。
c0025937_18275376.jpg
もう1つは「マンディアンミニタブレット」。マンディアン大好きなんで、買わずにはいられません。
3段になっていて、一番上はビターチョコにナッツ(アーモンド・ピスタチオ)とドライフルーツ(オレンジ・レーズン)をトッピングしているチョコが。2段目はシンプルなミルクチョコ、3段目はビターチョコでした。


c0025937_18280860.jpg
ご本人がお店に来られたらしく、サイン入りカードをもらいました。

私が行ったときに一番行列を作っていたのが「バニラビーンズ」。
横浜のお店で、「ショーコラ」が大人気なんですよね。
最高級のガナッシュを正方形に型取り、クーベルチュールで全体をコーティング。それを高品質なバターで焼き上げたクッキーサンド。1個350円とちょっと高額。
フレーバーは4種類。
【マイルドカカオ】カカオ55%のマイルドな味わいと、芳醇なアロマ。
【リッチミルク】女性から圧倒的な支持を受ける、優しい甘さのミルクチョコレート。
【カフェプレミアム】奥深い香りが楽しめるコーヒーガナッシュは、苦みとのバランスが絶妙。
【プラリネノワゼット】ヘーゼルナッツの旨味を閉じ込めた、森の息吹を存分に味わえる一品。

私はカフェプレミアム以外の3つを買いました。
c0025937_18283153.jpg
c0025937_21094264.jpg
食べる前は、かなり甘いんだろうな〜なんて思いながら食べたら、ここのも大人のチョコってかんじで、中のチョコはほんのりしっとりしていて、すごくおいしかったです。行列が出来るのも納得です。
[PR]
# by heathy0404 | 2016-02-25 21:15 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

今年のバレンタインチョコ

バレンタインチョコの後レポ その2です。
会場ではいろんなブランドが並んでいるので、事前に下調べしておかないとわからなくなってきますよね。私ってチョコよりも組み合わせに使われているフルーツとかに惑わされるんですよね。なので、結果的に今回もそんな感じでチョイスしていました。

c0025937_14530201.jpg
買ったのは土谷公二さんの「ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ」。
実は「マツコの世界」で紹介されたのを見ておいしそう〜って思って。
ワサビとシソのガナッシュなんていうのがあったり、ベトナムのカカオ豆を使ったガナッシュなど。
こんな私でもカカオの違いがわかる大人のチョコですね。残念ながら大阪にお店はないので、来年また催事で来てくれることを楽しみにしようかな。

ニューヨークにもあるショコラトリー「マリベル」の姉妹店「カカオマーケットbyマリベル」。お店は京都にあります。
量り売りで好きな味を選べるフルーツディップがありました。私、ドライフルーツのチョコディップが大好きなんですよ。100gあたり1458円。

c0025937_14530874.jpg
ビニールに入っている写真を撮ってしまったのでわかりにくいですよね。
下の写真はHPから。
c0025937_15024388.jpg
レーズン、クランベリー、フィグ(いちじく)、オレンジ(伊予柑)、プルーン。それぞれ相性のよいチョコレートをディップしています。
素材が生きていてチョコとも合っていたし、もっと食べたい〜ってなりました。


[PR]
# by heathy0404 | 2016-02-21 18:03 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

至福のひとときスキンケアライフです(散財日記かな?)


by heathy
プロフィールを見る
画像一覧