<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ようやく「パティスリーラヴィルリエ」

大阪の天満というところにある「パティスリーラヴィルリエ」。
食べログでもかなり高評価のケーキ店です。阪急のバレンタイン催事にもお店を出していたし。
このお店の前を通ってある場所に行くことがあり、ずっと食べてみたいと思っていました。
でもある問題を抱えていて、願掛けにと思い、それが解決したら絶対買おうと決めていました。
そしてようやくその日がやって来ました!
でもね〜、ごめんなさい。「これ食べたい〜」っていうのがないんです。本来なら「失礼しました」と帰るところだけれど、願掛けにしたくらいですからね。


c0025937_16463556.jpg
買ったのは4種類。

「フロマージュ」 プリンみたいにプルプルです。440円
「ピエール・タンタシオン」510円。外はチョコで、中はピスタチオのムースでクランベリー(?)も入っていました。
「タルト・モルダン・ブリュ」490円。グルノーブル産クルミを使っているのが決め手になりました。「きょうは会社休みます。」でグルノーブル産のクルミを探し回るっていうのがあって、そんなにおいしいのかな〜?って思い、食べたくなって。
タルトの中はなんとブルーチーズ。すごい意表を突かれました。もちろん買う前に説明があったんですけどね。
くるみの甘みとブルーチーズの塩味とが結構マッチしていました。
「シューアラクレーム」210円。シュー皮はちょっと厚め。クリームは正直普通かな。
でもどれにも共通して言えるんだけど、とても素材が生かされていて、味がしっかりしていました。
他に焼き菓子もたくさんありました。私の好みではなかったけど、本物のケーキに出会えたってかんじです。
[PR]
by heathy0404 | 2016-02-28 16:53 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

今年のバレンタインチョコ 続編

しつこく後レポが続きますが、バレンタインチョコ その3です。
フランスの「パスカル・ル・ガック」。ボンボンショコラの詰め合わせ。

c0025937_18320744.jpg
残念ながらプレゼントなので、写真はHPから。
お茶とウイスキーのガナッシュ、パッションフルーツとジンジャーのガナッシュ、胡麻とレモンのプラリネなどちょっと珍しい組み合わせがそそられました。
c0025937_18275376.jpg
もう1つは「マンディアンミニタブレット」。マンディアン大好きなんで、買わずにはいられません。
3段になっていて、一番上はビターチョコにナッツ(アーモンド・ピスタチオ)とドライフルーツ(オレンジ・レーズン)をトッピングしているチョコが。2段目はシンプルなミルクチョコ、3段目はビターチョコでした。


c0025937_18280860.jpg
ご本人がお店に来られたらしく、サイン入りカードをもらいました。

私が行ったときに一番行列を作っていたのが「バニラビーンズ」。
横浜のお店で、「ショーコラ」が大人気なんですよね。
最高級のガナッシュを正方形に型取り、クーベルチュールで全体をコーティング。それを高品質なバターで焼き上げたクッキーサンド。1個350円とちょっと高額。
フレーバーは4種類。
【マイルドカカオ】カカオ55%のマイルドな味わいと、芳醇なアロマ。
【リッチミルク】女性から圧倒的な支持を受ける、優しい甘さのミルクチョコレート。
【カフェプレミアム】奥深い香りが楽しめるコーヒーガナッシュは、苦みとのバランスが絶妙。
【プラリネノワゼット】ヘーゼルナッツの旨味を閉じ込めた、森の息吹を存分に味わえる一品。

私はカフェプレミアム以外の3つを買いました。
c0025937_18283153.jpg
c0025937_21094264.jpg
食べる前は、かなり甘いんだろうな〜なんて思いながら食べたら、ここのも大人のチョコってかんじで、中のチョコはほんのりしっとりしていて、すごくおいしかったです。行列が出来るのも納得です。
[PR]
by heathy0404 | 2016-02-25 21:15 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

今年のバレンタインチョコ

バレンタインチョコの後レポ その2です。
会場ではいろんなブランドが並んでいるので、事前に下調べしておかないとわからなくなってきますよね。私ってチョコよりも組み合わせに使われているフルーツとかに惑わされるんですよね。なので、結果的に今回もそんな感じでチョイスしていました。

c0025937_14530201.jpg
買ったのは土谷公二さんの「ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ」。
実は「マツコの世界」で紹介されたのを見ておいしそう〜って思って。
ワサビとシソのガナッシュなんていうのがあったり、ベトナムのカカオ豆を使ったガナッシュなど。
こんな私でもカカオの違いがわかる大人のチョコですね。残念ながら大阪にお店はないので、来年また催事で来てくれることを楽しみにしようかな。

ニューヨークにもあるショコラトリー「マリベル」の姉妹店「カカオマーケットbyマリベル」。お店は京都にあります。
量り売りで好きな味を選べるフルーツディップがありました。私、ドライフルーツのチョコディップが大好きなんですよ。100gあたり1458円。

c0025937_14530874.jpg
ビニールに入っている写真を撮ってしまったのでわかりにくいですよね。
下の写真はHPから。
c0025937_15024388.jpg
レーズン、クランベリー、フィグ(いちじく)、オレンジ(伊予柑)、プルーン。それぞれ相性のよいチョコレートをディップしています。
素材が生きていてチョコとも合っていたし、もっと食べたい〜ってなりました。


[PR]
by heathy0404 | 2016-02-21 18:03 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

カムデンズ ブルー スター ドーナツ

レポが遅れてしまいました。バレンタインチョコの後レポです。
大阪では今年は3週間も特設会場がオープンしていたんです。
そのせいか平日の午後6時頃行ったのに、かなりゆっくり見る余裕がありました。
私の一番のお目当ては「カムデンズ ブルー ドーナツ」。
バレンタインデーと全然関係ないのに、「ポートランドフェア」というのが併設されていたんです。まずポートランドってどこ?ってなりました。でも「カムデンズ ブルー ドーナツ」が東京に出店したとき、ワイドショーなんかで話題になっていたので、「ここポートランド発祥だったな〜」と。
フェアのコンセプトを読むと「都市での生活と自然にあふれる時間。新しい物と古い物が適度にバランスよく両立されている街」だから今注目されているそう。
ドーナツ以外にクラフトビール、コーヒー、「TAZO TEA」の創業者がポートランド出身らしく、ここで立ち上げた「スティーブン スミス ティーメーカー」などなどが出店していました。
ドーナツは7種類販売していたんだけど3種類は売り切れで、4種類しか買えませんでした。
買えたのは「ブルーベリーバーボンバジル」「パッションフルーツ」「ヴァローナチョコクランチ」「ソルトアーモンドチョコレートリング」の4つ。1個411円とかなり高額なドーナツですね。

c0025937_20513482.jpg
数時間後、食べようと箱を開けたところ、冬だというのにチョコレートはドロドロです。
ここのドーナツの特長は、原材料にこだわり抜いたブリオッシュをベースに、フルーツは全てオーガニックなものを使用している大人のドーナツで、お酒が入っていたりします。
少し大きめサイズで、ブリオッシュはモチモチでおいしいんだけど、とにかく味がとても濃厚でした。

c0025937_20513701.jpg
「ヴァローナチョコクランチ」はチョコだけだとちょっときついんだけど、アクセントにマダガスカルバニラクリームが入っていて、トッピングのチョコボールもおいしいんです。
今度は食べられなかった「シグネチャーグレーズ」「アップルフリッター」が食べてみたいな・・・。

[PR]
by heathy0404 | 2016-02-20 21:00 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

ミルフィーユの「天使のふわふわほっぺ」

大阪の吹田(「すいた」と読みます)に「ミルフィーユ」という洋菓子店があるんですよ。
今はもう売っていないんだけど、大好きなチーズケーキがあって、よく通っていました。
店名にもなっているくらいなので、「ミルフィーユ」がイチオシなんだろうけど、パイは苦手だからね・・・。
阪急にも出店していたときがあったんだけど、リニューアルと共に撤退。今は吹田近郊に4店舗あります。
よく通っていた頃はなかったように思うけど、今とても人気があるのは「天使のふわふわほっぺ」。

c0025937_17235168.jpg
ネーミング的にも「ぺこちゃんのほっぺ」がちょっと頭をよぎるけど。

c0025937_17235437.jpg
生地は本当に柔らかくてふわふわ。中のカスタードクリームも甘さ控えめでふわふわです。以前食べた「オムレットサンド」もそうだったけど、ふわふわすぎてもっと食べたいってなる軽さなんです。それに1個120円なので、お値段の手頃さも人気なのかな?
ここシュークリームもすごくおいしいんですよね。久しぶりにまた行ってみようかな。

「ミルフィーユ」で思い出したんだけど、吹田市の隣に箕面市(「みのお」と読みます)があって、この地域は「北摂」って呼ばれています。箕面は20年ほど前ぐらいから少しずつ開発が進んで、有名なお店もたくさんあるんですよ。
マダムシンコの本店も箕面だし、「堂島ロール」で有名になった「モンシェール」のファクトリーショップがあって、堂島ロールの切れ端が買えるんです。名前はナゼかオシャレで「ハートをつなぐロール」。もちろんたくさんあるわけではないので、売り切れ御免の争奪戦です。値段は忘れちゃったけど、他のお店に比べると切れ端にしては、ちょっと高かったような。確か4切れで400円くらいだったかな〜?
こちらも行ってみようかな?

[PR]
by heathy0404 | 2016-02-10 19:23 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

近大マグロ

近大がマグロの養殖に成功し、グランフロント大阪にお店を出したのが2年半前。
店名も「近畿大学水産研究所」というお堅い名前になっています。
オープン当初はランチなんてものすごい行列が出来ていたので、とても並ぶ気にはならなかったんだけど、そろそろ食べてみたいと思って行ってみました。
ランチは海鮮丼やお刺身御膳など定食物だけのよう。ランチの後、休憩時間があって夜は5時から。夜の部はお酒がメインなので、ご飯物はあまりありません。
私は夜の方へ。平日のオープン20分ほど前に行ったんですけど、4組ほど並んでいました。その20分の間にもどんどん人が増えて行列が長くなっていました。やっぱり未だに行列が出来ているんですね。
メニューはマグロを使ったメインの物が殆どないのが意外でした。マグロの数が間に合わなて供給が追いつかないんでしょうね。
代わりに養殖場が和歌山なので、和歌山の名産の梅やしらすを使った料理やお酒が多数ありました。

c0025937_13375903.jpg
付きだしのブリのあら炊き。
必ず頼むべきは「近大マグロと選抜鮮魚のお造り盛り」。

c0025937_14173586.jpg
この日はマグロ以外にヒラメ、鯛、ブリでした。近大卒業のマグロということで「卒業証書」まで付いていました。
お刺身はかなり厚めに切ってあります。私、脂がのった大トロって苦手だったりするんですよね。大トロだけでなく赤身も脂が相当ノっています。

c0025937_13280052.jpg
山椒香る 和歌山しらすピザ。カリカリピザですごくおいしかったです。山椒は柚子餡でピザに回しかけてくれました。

c0025937_13390963.jpg
平目の生春巻き。梅胡麻ソースが下にひいてあるので、からめて食べるんだけど、マヨネーズを使っているようなので、私は付けずに食べました。昆布締め?っていう味がして、平目はどこ?ってくらい他に負けていました。

c0025937_13412156.jpg
あっさりを求めて最後に和歌山ポンチを。梅も入っていました。
マグロがメインでないだけに、期待してわざわざ並ぶ必要があったのかって気もしていますが。
もうちょっと空いてきたら、他の物も食べてみたいけどね。

[PR]
by heathy0404 | 2016-02-04 20:19 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

至福のひとときスキンケアライフです(散財日記かな?)


by heathy
プロフィールを見る
画像一覧