久世福商店

必ず見ている番組「どこいこ」(関西ローカル)で、やすともがよく訪れている「久世福商店」。
先日ようやく立ち寄ってみました。
ここのウリは素材と化学調味料などが無添加なこと。
炭水化物は敵とどんなに言われようが、ご飯が大好きな私ですから、ご飯のお供が欲しかったんですよね。
「鶏みそ」が欲しかったのに、残念ながら売り切れだったので、「国産わさび入り金山寺みそ」を。

c0025937_10195635.jpg
原料は大麦、水飴、大豆、食塩、茄子、わさび、酒精、香料。
大豆の主張が強く、ちょっと味がさっぱりしていて、私は好みじゃないかな〜?


c0025937_10195255.jpg

もう1つ「風味豊かな 万能だし」も買ってみました。今は「茅乃舎」をメインに使っているんですけど、ここも化学調味料など無添加のようだし。
原料は風味原料(かつお節、かつお削りぶし、さば節、いわし煮干、昆布、焼きあご)、デキストリン、食塩、砂糖、酵母エキス、発酵調味料、粉末醤油、加工でんぷん、(原材料の一部に小麦、さば、大豆、魚介類を含む)。化学調味料が入っていないと、当然かなり味が薄くなるんですけど、これは「茅乃舎」より、少し濃い味が出ますね。きっと風味原料の違いなのかな。
でも最近原材料を気にするようになった私には「デキストリン」と「砂糖」が気になります。もちろん取り過ぎなければ大丈夫っていうことはわかっているんだけどね。
よくよく「茅乃舎」のだしの原材料を見ると「デンプン分解物」とありました。これってデキストリンですよね?う〜ん、気づかなかった。そんなに気になるなら、横着せずにだしもちゃんと昆布やかつお節で取れってことですね。
でもだしってどうしてどこも殆ど同じ値段設定なんでしょうね?バラツキがあるのは普通だと思うんですけど、30袋3000円前後が妥当な値段設定ってことなのかな?

[PR]
by heathy0404 | 2016-03-06 11:01 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

至福のひとときスキンケアライフです(散財日記かな?)


by heathy
プロフィールを見る
画像一覧