お好み焼き

大阪人にとってお好み焼きはソウルフードで、ものすごく身近な食べ物の1つ。
誰にでもお気に入りのお店が必ずあるし。
大阪は家の近くに何軒もお好み焼き屋さんがあるので、生まれて初めて食べるお店は親のお気に入り店のはず。
私が思うに、そのお店がルーツになって、他店のお好み焼きと食べ比べて、「おいしい」「まずい」ってなるのでは?
梅田に結構人気のあるお店があるので初めて行ってみました。
新梅田食堂街というガード下にある食堂街なので、1軒1軒が狭く、立ち飲み系のお店が多数入っているので、たまに通り抜けるくらいで、こんな人気店があるなんて知りませんでした。
「きじ」というお店で、テーブル席が5つとカウンターが5席。場所が場所だけに狭いし、椅子もボロかったりして、とてもキレイとは言えませんが。
お店が焼いてくれるシステムです。その方がお店の味がはっきりして私は好きです。
ビールを頼んで、すぐ持ってきてもらったんだけど、なかなかお好み焼きが運ばれてきません。他のお客さんも待っている間に飲み干してしまい、2杯目を頼んでいらっしゃいましたから。
私の席はカウンターを背にしたテーブル席だったので、何にそんなに時間がかかっているのかさっぱりわかりません。そのせいでイライラしてしまい、すっかり写真撮り忘れてます。ごめんなさい。
20分ほどして、ようやく頼んだ焼きそばが。麺が細めで、ソースもベッタリしてなくて、甘すぎず、さっぱりめ。
お好み焼きはソースがべったり。後で見た食べログにはソースが濃いと書かれている方が多かったけど、私はこれぐらいが好み。
生地はフワフワなのに、しっかりしているので、生地を混ぜる時の空気の入れ方が絶妙なんでしょうね。
それに大葉が入っているのもアクセントになっているし。
久々にまた食べたいって思うお好み焼きに出会えたかも。次回はじっくり焼き方を見てみたいし。
でもこの時は運良く待つことなく座れたけど、たいていは並ぶ人気店のようです。
ガイドブックなんかにも載っているお店なのかな?旅行用カートを持ったお客さんが2組いましたから。

こちらはねぎ焼きで有名な「やまもと」。十三が本店だけど、私が行ったのは梅田。
本店に2度ほど、それも20数年前に行ったきり。久々です。
c0025937_11003274.jpg
もちろん頂くのはねぎ焼き。
c0025937_11030633.jpg
写真では分かりにくいけど、ねぎ焼きってくらいなので、ハンパなくねぎが入っています。
お好み焼きではないので、マヨネーズや青のり、かつお節なんかもなしで、醤油味であっさり頂きます。
「こんな味だったっけ?」っていうのが正直な感想です。お好み焼きに慣れているので、ちょっと物足りない感は否めない。でも回りにいたお客さんは初めてらしく「おいしいね~」って声があちこちから聞こえてました。

まだ本店だけだった頃、今でも覚えているのがお客さんのさばき方のうまさ。
並んでいるお客さんにオーダーを聞き、絶妙なタイミングで焼き始め、座って少し待っただけでオーダーした物が出てきます。それだけ回転も早くなるしね。今はどうなっているんだろう?
[PR]
by heathy0404 | 2015-02-11 11:14 | グルメ・スイーツ | Comments(0)

至福のひとときスキンケアライフです(散財日記かな?)


by heathy
プロフィールを見る
画像一覧